読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

「The best of my sneakers」は無名のコイツに決定

「お気に入りのスニーカー」

そりゃ、この間オーダーしたこれでしょ!


と・・・ここで考えた。

黒のスタンスミスは既にヘビーユースしているけど、いつもそれだけというわけではない。

着ていく服やシチュエーション、足のコンディションによって選んでる。

あれも、あれも、あれも・・・お気に入り。

 

思い立ってここ半年くらい履いているスニーカーを出してみた。

(これ以外はもう履いていないことに今気づいた。断捨離せねば・・・)

f:id:bibimaru:20170326094935j:plain

 

タウンユースで更に絞るとこの4足かな?

f:id:bibimaru:20170326095035j:plain

スタンスミス

現場も打ち合わせも対応するオールマイティの1足。これは前述のブログのとおり。これからの期待の1足。

 

スーパースター

「アディダス×nigo ベアー」これは現場用。実はこれはメンズサイズでデカ足のわたしにもちょっと大きい。なので、現場用の厚手の防寒ソックスを履いた時には逆にぴったり。つらい現場をベアーが癒してくれる効果も・・・

 

パトリック

これはアウトドアに出かける時や現場など実によく履いた。もうそろそ限界に近付いているけど、いまだに手放せない。

足に馴染んで、地下足袋のようにはいている1足。

 

ノーブランド(ブランド不明)

ミラノの街角、ショーウィンドウで見つけて即購入。

タウンユースの白のスニーカーが欲しかったけど、なかなかこれというのに出会えなかったので、一目ぼれ。

 

汚くて申し訳ないけど、アップ写真を公開すると・・・

f:id:bibimaru:20170326100152j:plain

何がいいって、まず革が柔らかい。

そしてデザイン。シルバーがいい感じで効いている。ひもは汚れたんじゃなくて初めからグレー。念のため!

機能性でいうと、サイドにファスナーがあるので、履きやすい。

ソールもしっかりしていて、街歩きにピッタリ。

カジュアルになり過ぎず、お洒落過ぎず・・・

 

 あまりに履き過ぎてボロボロになったけど、ご苦労さんの意味もこめて、わたしの今の「The best of my sneakers」賞はこれに決定!

 

というわけで今、この子のかわりの白いスニーカーを絶賛お探し中。

見つかるといいな!

 

 

 

南青山の端っこ~雑誌「SWITCH」のカフェが好き

南青山の外れ・・・もはや住所は西麻布・・・

ひっそりとそのカフェはあります。

 

カフェの名前は「Rainy Day Bookstore & Café」

Bookstoreの名前でわかる通り本に関係あるカフェです。

 

などともったいぶらないでさっさと紹介しますね。

ここのカフェは雑誌「SWITCH」を作っている出版社。その名も「スイッチ・パブリシング」がやっているカフェです。

「スイッチパブリシング」はこれ以外にも村上春樹さんの「職業としての小説家」や小泉今日子さんの「黄色いマンション 黒い猫」などのベストセラーを出版している凄い出版社です。

 

そんな凄い出版社ですが、とっても話しかけやすい風貌の体型をしています。

場所は高樹町交差点の富士フィルムの裏の通りにあります。

この辺りにお勤めか住んでいないとなかなか行かない通りです。

 

f:id:bibimaru:20170324201551j:plain

こちらが「スイッチ」の会社。レンガの壁がとても印象的なので、すぐわかります。

カフェはこの地下。

f:id:bibimaru:20170324200918j:plain

ランチもやっていてわたしはランチに利用します。

f:id:bibimaru:20170324200850j:plain

 

階段を降りるとストーブとアートがお出迎え。

f:id:bibimaru:20170324201958j:plain

 

店内には「Bookstore」の名に違わずずらりと今まで出版された「SWITCH」、同じく「コヨーテ」「モンキー」のバックナンバーが並んでいます。

f:id:bibimaru:20170324202054j:plain

f:id:bibimaru:20170324202420j:plain

 

奥にはピアノもあります。

f:id:bibimaru:20170324202445j:plain

 

教会でよく見かける椅子。

f:id:bibimaru:20170324202500j:plain

テーブルの上の花が素敵です。

f:id:bibimaru:20170324202816j:plain

 店内はゆる〜い空気感で「ほ〜っ〜」と思わず息をついて、心の深呼吸をしています。

 

この日わたしが食べたのはパンケーキとサラダのセット。

f:id:bibimaru:20170324202635j:plain

パンケーキはここのカフェの看板メニュー。スウィート系も美味しそうでしたが、この全粒粉の食事向きのパンケーキもふわふわしていてとっても美味しい!

奥に見えるベーコンもしっかり肉の味のする本格的なベーコンで満足感があります。

 

このランチにはこの日ブロッコリーのポタージュとついていました。

 

このセットで1,000円。プラス200円でドリンクを頼めます。

食事のメニューは限られていますが、どれも美味しく丁寧な味です。

あっ!パンケーキは何種類かあって、これもお勧めです。

 

わざわざ行くには遠いけど、南青山の高樹町あたりに来た時は是非のぞいてみてください。

イベントなどの関係で営業日や営業時間の変更があるので、行かれる時は下記のHPをみて確認してください。

 

Rainy Day Bookstore & Cafe

 

ところで2月20日発売の「SWITCH」は「ほぼ糸井重里」という糸井重里さんの特集号。「ほぼ日刊イトイ新聞」のサイトに今、この「スイッチパブリシング」が紹介されているので、興味ある方はみてみてね!

 

出版社スイッチ・パブリッシング公式ページ

 

ほぼ日編集部、SWITCHに行く。- ほぼ日刊イトイ新聞

3月24日の5年間

毎年超絶繁忙期のこの時期。

今のiphoneに画像が残っている2012年から何してたか振り返ってみた。

 

2012年3月24日 六本木ヒルズ

f:id:bibimaru:20170324072413j:plain

2012年「六本木アートナイト」

草間彌生さんの巨大バルーンが印象的だった。

 

 

2013年3月24日 東京ミッドタウン

f:id:bibimaru:20170324072549j:plain

この年も「六本木アートナイト」。

この年は桜が早くて、どんなアートより桜の方が凄かった。

 

 

2014年3月24日 南青山

f:id:bibimaru:20170324073300j:plain

これはただの小物買い。

買った商品の写真をパチリ!どこに何を買ったかの備忘録。

 

 

2015年3月24日 南青山

f:id:bibimaru:20170324073514j:plain

何と2014年と同じ店にいたようだ。

でもこちらはクライアントに頼まれての小物探し。

このうさちゃんはクライアントへのプレゼントとして購入。

 

2016年3月24日 蔵前

f:id:bibimaru:20170324073924j:plain

去年は蔵前のゲストハウス「NUI」に初宿泊。仕事場から車で乗りこんだなあ!

そして、とってもきれいな共同洗面所やトイレに驚いていた。

これは翌日の「NUI」のカフェ。お洒落で美味しい!素晴らしい!

f:id:bibimaru:20170324074045j:plain

 

こうやってみてみると繁忙期でも、夜間時間を見つけて息抜きしている!

今年は異常事態?

 

さあ!仕事に戻ろう!

 

モデルルームの小物を選ぶ時の基準はずばり「見栄え!」

「モデルルームに置く小物は実際の生活で使える?」

モデルルームの小物を選ぶ時の基準はずばりどう見えるか?

 

今回選んだこちらの小物もその一つ。

f:id:bibimaru:20170324065408j:plain

右側の蛇口のついたウォーターサーバーです。

実はこれはイケアの新製品なのですが、これを選んだ理由は

1)大きい!

2)見栄えがする!

3)目新しい!

この3つです。

 

実生活だとまず、「買ってきたミネラルウォーターをここにいれて簡単に使える!」「パーティでジュースを簡単にサーブできる!」など、何に使うかまず考えますが、モデルルームの場合かなり後の順番でそれが登場します。

 

実はこれをセッティングをしていた時、手伝いに頼んだ業者さんに「これモデルルームでよく見かけます!」といわれました。

コーディネーターの考えることって一緒だなと可笑しくなりました。

 

実際みなさん、このウォーターサーバー何をいれるのかな?

わたし?

わたしは・・・やっぱりお水です。

 

 

「草間彌生展」に行けないからグッズで我慢しているわたしがここにいる

現在「国立新美術館」で「草間彌生展」が開催されています。

2月にスタートした時から「行きたい!行きたい!」と思っているけど、何せ年度末。

休みなどとる時間もなく、寝る時間を確保するのがやっとという状態・・・

 

トホホ・・・

 

でも、いいもんね!弥生グッズをながめて我慢するもんね!

 

まずはストラップ~赤い色いカボチャ!

f:id:bibimaru:20170322225737j:plain

 

大きさは黄色いカボチャを巻き戻してみてみるとすぐわかる。

f:id:bibimaru:20170322225710j:plain

f:id:bibimaru:20170322225914j:plain

f:id:bibimaru:20170322230020j:plain

 

「ガチャガチャ?」

そう!ケースは紛れもなくガチャガチャ。

でも残念ながら、普通に売っていました。

購入したのは「森美術館」のミュージアムショップ。

本物のアートは買えないので、ストラップで我慢、我慢と購入しました。

これが可愛い。絶賛愛用中です。

 

もう一つはバッグなどにつける大きめのストラップ。

f:id:bibimaru:20170322230636j:plain

これは2次元だけど、なぜか立体を感じてしまう。

 

と、いうわけでこれらのグッズを目にふれるところに使いつつ、頭の中で「いつ行こう?いつ行ける?」と自問自答の質問がわたしのわたしをぐるぐる回っています。

 

さあ、いつ行こう?!

 

南青山「ザ・サードバーガー」は噂に違わず美味しかった!

青山でランチに何食べる?

話題のお店がたくさんあるのに意外に迷ってしまう私。

 

混み具合と時間とコストのバランスがなかなか難しい。

 

そんな時、南青山の骨董通りにある「ザ・サードバーガー」でテイクアウトします。

 

ここは安い早いといったファストフードとは異なるコンセプトーちょっと高いけど美味しいー第三のハンバーガーショップとして話題になったお店です。

 

f:id:bibimaru:20170322143022j:plain

 

話題になったけどその後???といったお店が多い中、ここのハンバーガーは本当に美味しいです。

その証拠に見ていると、平日のお客さんは付近で働く人がほとんどで、わたしのようにテイクアウトする人もかなりいます。

 

店内はシンプルなデザインで壁面のグリーンが印象的です。

f:id:bibimaru:20170322143148j:plain

 

こちらはちょっと前に食べた期間限定の「モッツアレラバジルバーガー」の写真。

f:id:bibimaru:20170322143423j:plain

まずはバンズ。

毎朝店内で焼く保存剤・防腐剤を使っていないというバンズはふわふわ、だけどそのあふれる肉汁に負けない味わいで本当に美味しい。

そして肝心のパティも「に・く」の味をしっかり味わえる本物の味で、「ハンバーグ」そのもの。あとでHPで調べたら、100%オーストラリア産のブロックの牛肉をこれまた店内でミンチにしているらしい。

 

と、素材一つ一つにこだわったハンバーガーはランチに頻繁に食べても飽きない本格派です。

 

代表メニューの「ザ・サードバーガー」が590円とちょっと高めですが、小松菜のマリネなど他で食べられない味でお勧めです。

ベーシックなバーガー290円もあります。

また、写真の「モッツアレラバジルバーガー」のように季節によっての限定メニューもあるので楽しみです。

 

今では青山だけでなく、六本木一丁目や吉祥寺、新宿などのブランチもできたようなので、このあたりでランチに迷った時、是非訪ねてみてください。

そうそう!17時以降ビールも飲めるよ!

 

the 3rd Burger(ザ・サードバーガー)

 

昭和の意匠が素晴らしい洋館を荻窪で発見!

東京は広い!

東京に住んでいて度々思い知らされますが、先日も意外なところでそれを再認識しました。

 

場所は荻窪!とてもいい住宅街ですが、友だちとかいなかったら、「今日は休みだ!荻窪でも行くか!」なんてことはまずない街です。

 

その荻窪に先日仕事で行ったときに見つけた公園が「太田黒公園」です。

 

入り口でみてみると無料とのことで、待ち合わせの時間までの時間調整にふらりと立ち寄ってみました。

 

外からみたとおり、とてもよく手入れさせていた静かな日本庭園で、池もありのんびり歩くのに適した大人の公園といった風情です。

f:id:bibimaru:20170320193802j:plain

f:id:bibimaru:20170320194711j:plain

 

f:id:bibimaru:20170320194912j:plain

時期的にまだ花は咲いていませんが、サクラ、ツツジ、アジサイなどが鑑賞できるらしく、樹木にはきちんと名前の札があります。

 

ここは昭和に活躍した音楽評論家の太田黒元雄氏の私邸跡。ご本人の意思でお亡くなりになったあと、杉並区立の公園として一般公開されているそうです。

 

さてこの「太田黒公園」。

この庭も凄いのですが、実はそれだけではなかったのです。

 

庭もみたしそろそろ行くか・・・と、入り口の茶室の脇を抜けていくとこちらの洋館が現れました。

f:id:bibimaru:20170320195459j:plain

f:id:bibimaru:20170320195639j:plain

 

なになに・・・昭和8年築の洋館?

外からみてもわかる只者ではない佇まい。

 

中に入れるということで、早速中に入って、ビックリ!

f:id:bibimaru:20170320195859j:plain

 

f:id:bibimaru:20170320195952j:plain

f:id:bibimaru:20170320200029j:plain

ピアノがあるのでわかる通り、この部屋は太田黒氏のアトリエだったそうで、スタインウェイ社のピアノが置かれています。

 

一時は使用できないほど痛んでいたこのピアノですが、「守る会」の人たちの尽力で音が蘇ったそうです。

 

ブラケットや窓ガラスに昭和の意匠のレベルの高さを改めて感じました。

f:id:bibimaru:20170320200643j:plain

f:id:bibimaru:20170320200702j:plain

 

外壁の腰板や木のルーバーなど、今ではなかなか見ることがない意匠も素敵です。f:id:bibimaru:20170320200842j:plain

 

公開されているのは一部屋だけですが、昭和の人の素晴らしい手仕事に触れることができて、とてもいい勉強になりました。

 

後で調べたところ、この庭園は紅葉で有名で秋にはライトアップもされるそうです。

 

こんな素敵な公園がある荻窪・・・その実力に驚きました。

 

最後にもう一つ、荻窪で驚いた建物。

f:id:bibimaru:20170320201414j:plain

思わず立ち止まって、我が目をパチクリ。

右から読んで「西郊ロッヂング」。ここも只者ではないぞ!

旅館とあるけど、ほんとに旅館?

これまた帰って調べてみたら、ここも昭和の初め日本初の洋館の下宿として使われていた建物で、今は新館は旅館として使われているそうです。

f:id:bibimaru:20170320201737j:plain

 

でも、写真の独特の外観の本館の方は、な、な、なんと賃貸アパートとして使われているそうです。

 

「荻窪」は昔、葉山のように別荘のある郊外として使われることが多かった場所ということで、こう言った素晴らしい昭和の建築が残っていること。初めて知りました。

 

荻窪の昭和の建物、今度調べてみようかな!

ポスターも額とマットで素敵に飾れるよ!

 

壁に掛けるアートとしてポスターは手軽に購入できるので、実際に飾られている方も多いと思います。

 

そんなポスターを飾るときのヒントを一つ。

こちらは、先日納品した子供部屋ですが、壁面にポスターを飾っています。

f:id:bibimaru:20170319150159j:plain

 

アップでみるとわかる通り、エリックカールのポスターです。

f:id:bibimaru:20170319150530j:plain

 

フレームは壁紙となじむように白をチョイス。

そして、ポスターにかぶせるマットの色は、カーテンの色と合わせてネイビーです。

 

通常マットは白が多いのですが、このようにはっきりした色をもってくると、白地のポスターがぐっと引き立ってみえます。

 

さらにもう少しアップにすると、赤い縁がみえます。

f:id:bibimaru:20170319151400j:plain

 

実はこの赤い色も同じくマットで、ダブルマット仕上げというの額装の手法です。

 

上記の写真をみてわかるように赤をサブのアクセントカラーとして使っているので、額装にもアクセントカラーとして赤をさりげなく取り入れてこのような仕上げにしてもらいました。

f:id:bibimaru:20170319151948j:plain

 

f:id:bibimaru:20170319152005j:plain

 

額とマットのチョイスでポスターの雰囲気がガラリと変わります。

お気に入りのポスターや絵があったら、一度額装してみませんか?

 

日本全国画材屋さんがあるので、調べてみてください。

東京では世界堂が実際見れる額の揃っているのと、会員になると安く額装を頼めるのでお勧めです。

 

世界堂/画材,額縁の専門販売店

 

カッコいいハンガーとゴミ箱を求めて・・・

 

今日はハンガーの話。

 

先日紹介したオフィスのリフォームですが、中の小物・・・例えばゴミ箱やペーパータオルケース、ハンガーラックなども提案して入れてもらっています。

 

この小物選びが意外に大変!

今はネットがあるのでだいぶ探しやすくなりましたが、それでもなかなか「コレだ!」っていう商品を探すのは時間がかかります。

 

そんな小物の一つにハンガーがあります。

 

まずはコート掛け。

ミーティングルーム用に選んだのがこちらハンガーラック。

 

f:id:bibimaru:20170319102650j:plain

アイデックの「HIX」という商品。

f:id:bibimaru:20170319103231j:plain

使わないときは折りたたんでしまえます。

f:id:bibimaru:20170319103300j:plain

このハンガーラックにかけるハンガーを探したのですが、やはりステンレスがあうということで最初に選んだのがこちら。

f:id:bibimaru:20170319103655j:plain

【楽天市場】OFFICE > コートハンガー > 50664:ビザインショップ

ドイツの「ZACK」の商品で文句なしカッコいい!

 

でも今回は個数の問題とかいろいろあってクライアントと話して、最終はこちら決定しました。

f:id:bibimaru:20170319103912j:plain

ちょっとブロンズっぽいのですが、ステンレス製。

東急ハンズが1,480円/本です。

 

両サイド幅の調整ができ、かつ滑り止め加工がされています。

 

ネットで調べると業務用のハンガーのメーカー「サンワ株式会社」でステンレスハンガーを扱っているようです。

f:id:bibimaru:20170319104840j:plain

ただまとまった個数での販売になっているので、わたしは東急ハンズで購入しました。

 

でも業務用商品のHPは面白いものを発見できるので、興味ある方はどうぞ!

【楽天市場】ハンガーを各種取り扱っております。:ハンガーWEB楽天市場店[トップページ]

 

 

もう一つ苦労したのがゴミ箱。

いくつか提案して、オフィス用にクライアントが最終購入されたのはこちら・・・

f:id:bibimaru:20170319105645j:plain

f:id:bibimaru:20170319105658j:plain

 

既に使っていらっしゃいますが、何よりキャスターがついているのとふたをかけられるので便利だそうです。

 

大きさも4通りあります。

 


部屋を綺麗にするだけでなく、最後の最後の小物までこだわるとオフィスのインテリア度がアップしますよ!

 

番外編 「ソストレーネ グレーネ」で買った小物たち

先日の「Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)」の番外編。

 

実際に購入した小物の収まった先は?

 

まずはわかりやすい場所。キッチンの収納の中。

f:id:bibimaru:20170318092814j:plain

イケアのコーヒーと仲良く並べました。

 

 

 

棚の中の箱とブック型小物入れ。

このブック型小物入れはまるで本のようにしまえるので、別名「へそくり隠し」です。

存在感はあるけど主張しすぎないデザインがとても素敵でした。

f:id:bibimaru:20170318092724j:plain

 

そして真打登場!

f:id:bibimaru:20170318093254j:plain

写真の毛足の長いクッションです。

「北欧雑貨」のイメージとは違う?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、寒い国らしいといえばらしい小物です。

今回は白という色がエレガントにも見えますが、グレーもあって、グレーはまた違うモダンな雰囲気でした。

 

いががでしたか?

モデルルームのデザインの最後の最後の仕事がこのセッティングですが、小物を買い揃える修羅場があっての最終形。

このあたりのところは、また別の機会に・・・

 

Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)」

Søstrene Grene - Find inspiration, nearest stores and much more

 

 日本語はこちらのFacebookやInstagramをどうぞ!

https://www.facebook.com/sostrenegreneJP/

https://www.instagram.com/sostrenegrene_japan/

 

 

前回の記事の紹介はこちら!


北欧雑貨「ソストレーネ グレーネ」〜毛糸や絵の具からプチ家具まで

昨日紹介した原宿の北欧雑貨のお店「Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)」続編。
 
昨日このショップは北欧雑貨の店には珍しく優しい色とデザインが素敵ですと書きましたが、一部こんなカラフルな棚もあります。
 
キャンドル・・・キャンドル自体はめずらしくないけど、微妙なニュアンスカラーが綺麗。横に色を合わせた紙ナプキンがあるところが一工夫。

f:id:bibimaru:20170316121938j:plain

 

毛糸・・・最近「ユザワヤ」や「オカダヤ」以外で見ることが少なくなった毛糸。

あんまり綺麗なので、編み物が不得意のわたしでも欲しくなる。最近映画でも「編む人」が話題になっているしね!

f:id:bibimaru:20170316121539j:image
 
絵の具・・・これまた雑貨屋さんでみたことのない商品が綺麗に並んでいます。ここでにくると気分はすっかり「描く人」!

f:id:bibimaru:20170316122400j:plain

 
 
 そうかと思えば、こんなにシックなモノトーンの食器や花器があります。 

f:id:bibimaru:20170316211334j:plain

f:id:bibimaru:20170316213420j:plain

 

f:id:bibimaru:20170316213315j:plain

 

f:id:bibimaru:20170316211347j:plain

 

なんともいえない色の缶たち。

そして、ナチュラル素材のカトラリーはイケアより安い!

f:id:bibimaru:20170316211428j:plain

 

 

 

そんな中わたしの一押しがこちら!

f:id:bibimaru:20170316211846j:plain

f:id:bibimaru:20170316211912j:plain

ちょいちょい!!!

この椅子はいいぞ!

しかも、お値段なんと税込み「5,885円!」。

 

色も写真の他にスモーキーピンクやネイビーもあっていい感じ!

 

でも、でも、わたしが今すぐにでも欲しかったのは、その横にあるトレイの下のスツール。

f:id:bibimaru:20170316212824j:plain

スツールにもなるしサイドテーブルにもなる憎い形。

どことなく、アイスの「pino」に似ているところが微笑ましい。

 

 

写真をTwitterからお借りしましたが、こんなに可愛い色がそろっています。

f:id:bibimaru:20170316213923j:plain

わたしも買いたいので、あまり大きい声で言いたくないから、こっそりお教えすると、

お値段何と税込み3,350円!!!

 

一回の飲み代分で買えちゃう。

 

しかもこれらの家具なんと3月16日・・・今日発売だったんです。

 

これ以外にも可愛いいワゴンや棚など、家具の数は少ないけれど、本当にプチプラで売っているので、一人暮らしの方には最適かも。

f:id:bibimaru:20170316215033j:plain

 昨日アップした写真に写っています。

 

f:id:bibimaru:20170315092724j:plain

 

と、ワクワクしながら店内を回って30分。

それほど広くない店内ですが、イケアのように一方通行の順路が決まっていて折り返し折り返し進むので、先に何があるかわからずとっても楽しくまわりました。

 

最後にお会計はこちら。

f:id:bibimaru:20170316215341j:plain

3000円以上だったかな?記憶が曖昧だけどいくらか以上買うとバッグは無料ですが、写真の可愛い色のバッグは有料ですので、ご注意を!

 

で、わたしは何を買ったかって?

それは次回、モデルルームでのお楽しみ。

 

「Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)」

Søstrene Grene - Find inspiration, nearest stores and much more

 

 

日本語はこちらのFacebookやInstagramをどうぞ!

https://www.facebook.com/sostrenegreneJP/

https://www.instagram.com/sostrenegrene_japan/

優しい色が新鮮な北欧ショップ「ソストレーネ グレーネ」が可愛すぎる!!!

昨年秋に原宿にオープンしたデンマークのインテリア雑貨のショップ「「Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)」

 

事務所から頑張れば歩いて行ける距離にあるのに、なかなか行く時間がとれず「いつか、いつか・・・」と思い続けて半年。

 

今週末のモデルのコンセプトが北欧モダンということで、なんとか時間を見つけてやっとやっと、先日行ってきました。

 

場所は表参道のキャットストリートの1本隣の道。

キャットストリートの「SHIPS」の横の階段を上ったところにあります。

 なんだかお洒落な階段をあがると・・・

f:id:bibimaru:20170314230211j:plain

不思議なうさぎがお出迎え

f:id:bibimaru:20170314230339j:plain

そこが「「Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)」の店です。

f:id:bibimaru:20170314230503j:plain

 

あらら・・・ウィンドウを見ただけでウキウキしてきました。

これは期待大!

早速中に入ったとたん、わたしの雑貨脳が反応。

 

「ぎゃ~可愛い♡」

f:id:bibimaru:20170314230758j:plain

 

f:id:bibimaru:20170315085751j:plain

 

この仕事を通して、いろいろな雑貨屋さんに足を運び、多くの雑貨をみていますが、ここの雑貨の色合いはとても新鮮。

白、黒、グレーをベースにスモーキーなブルー、グリーン、ピンクの花器や食器や箱など小物が並んでいます。

 

北欧というと「イケア」や「フライングタイガー」のようなカジュアルではっきりした色の小物や「マリメッコ」のような大柄な小物を連想しがちですが、ここの小物はフランスっぽいニュアンスカラーが中心。

 

ナチュラルで気取らないラフな棚にそれらが可愛く並んでいます。

f:id:bibimaru:20170315085610j:plain

f:id:bibimaru:20170314233828j:plain

 

 

お店はイケアのように経路に沿って進んでいくようになっているので、ターンする度に「お~~~!」と驚くつくりになっています。

 

わたしが悶絶しそうになったのは、この綺麗ななんともいえない色合いの大きなブリキの箱が現れた時! 

可愛すぎる♡

f:id:bibimaru:20170314233945j:plain

f:id:bibimaru:20170315090151j:plain

この日はモデルルームの小物を買うという仕事があったので諦めましたが、これは絶対買いだね!

 

 進んでいくと文房具コーナーが・・・

こちらもスモーキーな色の文具が新鮮です。スモーキーピンクのクリップやスモーキーグリーンの消しゴムなど、「ハーハー」しちゃいました。

f:id:bibimaru:20170315085716j:plain

f:id:bibimaru:20170314234354j:plain

 

またこのようなナチュラルなかごや箱もあります。

これはモデルで使える!!!

f:id:bibimaru:20170315085331j:plain

 

右上のアイアン463円のものはネックレスなどを下げるジュエリーホルダー。

これがあれば、ネックレスを絡ませることなくしまっておけるわ。

f:id:bibimaru:20170315090356j:plain

ハンガーも材料が変わっただけで、お洒落な雰囲気に・・・

f:id:bibimaru:20170315090706j:plain

 

この続きは明日公開!

 次回は可愛い椅子の登場です。

おまけで写真をチラ見せ!

f:id:bibimaru:20170315092724j:plain

 

待てないって方はこちらを先にみてね!

 

「Søstrene Grene(ソストレーネ グレーネ)」

Søstrene Grene - Find inspiration, nearest stores and much more

 

 

日本語はこちらのFacebookやInstagramをどうぞ!

https://www.facebook.com/sostrenegreneJP/

https://www.instagram.com/sostrenegrene_japan/

シンプルなのにできるヤツ〜〜無印良品の電卓 その2

無印良品の電卓の続き・・・

 

別にこの電卓じゃなくてもいいけど、意外に使っていない電卓の機能に前回の「アンサーチェック」ともう一つ「GTキー」があります。

 

電卓によって異なるけど、MUJIの場合は下記の赤いところが「GTキー」です。

f:id:bibimaru:20170314141154j:plain

「GT」とは「グランド トータル」の略で、エクセルのSUMのような仕事をしてくれます。

 

まずは「GT」にメモリをセットして、「10+20=」「30+40=」「50+60=」とそれぞれ答えをだした、最後にこの「GTキー」を押すと、それぞれの計算の和が合計される仕組み・・・メモリを使ってもできるけど、こっちの方が簡単。

 

また消費税を出すとき「+TAXキー」を1回押すと消費税込みの合計がでますが、そのままもう一度押すと消費税そのものがいくらなのかでてきます。

 

これも見積りを出すときとっても便利な機能です。

 

必要最低限、でもあれば便利な機能がついたこの電卓はお勧めですよ!

f:id:bibimaru:20170314142302j:plain

 

今調べたら白は在庫なしみたいだけど、アルミもカッコいい!

 

そういえばクラスにこんな人いたなあ!

爽やかで白いシャツが似合って、性格もいいし、運動神経もいい。そして勉強もできるヤツ…

 

 

電卓・メジャー | 無印良品ネットストア

わたしが無印良品の電卓から離れられない訳は・・・シンプルだけじゃないよ

毎日更新しようと思っていたのに、この時期それを阻む大きな壁が立ちふさがります。

その名も「確定申告」・・・

 

仕事が一番忙しい時期ということもあって、一時税理士さんに頼んでいたこともありましたが、丸投げしてしまうと、全く自分のお金のことを把握できなくなってしまうので、無謀にも3年間は自分でやってみることにしたので、さあ大変!

 

早め早めにとわかっていても、今年ももう14日になってしまいました。

 

ところで確定申告といえば、今やアプリに数字を入力して計算はPCにお任せという方がほとんどかと思います。

もちろん、わたしもです。

とはいえ、やっぱりちょこちょこっと電卓で計算する箇所もあるのでは?

 

というところで、やたら前置きが長くなりましたが、今日は電卓のお話。

 

みなさんはどんな電卓を使っていらっしゃいますか?

お洒落なデザインの電卓?本格的にいろいろ演算できるやつ?それともiphoneのアプリ?

 

わたしは10年近く「無印良品」の電卓を愛用しています。

 

前にも書きましたが、インテリアデザイナーの仕事は、デザインをあれこれ考えるだけではありません。同じくらい大事な作業の一つに「見積り作成」があります。

そのため、電卓はとても大事な道具の一つなのです。

 

そんなわたしが、いろいろな試行錯誤の末たどり着いたのが、この無印良品の電卓。

 

 ちょいと汚いのはご愛敬!

見てご覧のとおり、いかにも無印良品。

とてもシンプルで余計なデザインは一切ありません。

「Mr.シンプル」と呼びたいデザインです。

f:id:bibimaru:20170314074845j:plain

 

 サイズですが、フリクションペンと比べると大きさがわかると思いますが、結構大きいサイズです。

このサイズ感がまず〇!

とても打ちやすい。

そして、大きいけれど軽いので打ち合わせに持ってでることもしばしばです。

 

後ろのスタンド立てると、斜めになって更に打ちやすく、見やすい点も〇。

f:id:bibimaru:20170314080005j:plain

 

でも、わたしがこの電卓を手放せないもう一つの理由は、その機能にあります。

それが、「アンサーチェック機能」です。

 

「アンサーチェック機能」とは、一回計算をして答えを出した後、クリアにせずそのまま2回目の検算をすると、電卓が検算してくれる機能。

 

例えば「1+3+5」を押して「=」ボタンを押すと、当然「9」が表示されます。

f:id:bibimaru:20170314081007j:plain

 

このあと、クリアボタンを押さずに、再度「1+3+5=」と押すと・・・答えは「9」。そして、2回目の「9」の上に「OK」の文字が表示されます。

f:id:bibimaru:20170314081625j:plain

これが、答えは2回目も「9」ですよという印。

これで、検算ができました。

それから、もう一つ。

左上に表示された「03」。これは3つの数字を計算しましたよという表示。

これも計算もれがないかチェックする時、役立つ機能です。

 

見積りを出すにあたって、一番怖いのが計算間違い。

自宅でエクセルで見積りを作る時はいいのですが、外の打ち合わせ中にお客様の前で概算見積りをお伝えしなければいけない時もあります。

そんな時、本当にたよりになるヤツです。

 

この機能以外にも、基本の計算の他にGT機能や消費税計算などなど、簡単で必要な機能が満載です。

これらの機能についてはまた次回・・・

 

 

オフィスのリフォーム~完成!

先日オフィスのリフォームの記事を書きました。

 


その後家具やグリーンが入ってほぼほぼ完成したので、ご報告!

内装だけでなく、家具などによってもどんなに変わるかみてください。

 

リフォーム前

f:id:bibimaru:20170311115412j:image

内装完了

f:id:bibimaru:20170311115437j:image

そして…

 

ジャーン!

f:id:bibimaru:20170311115608j:image

内装が変わっただけでも雰囲気がガラリと変わりましたが、家具が入るとまた、全然かわるでしょう?

 

イタリアの大判タイルのオリジナルテーブル

 

まずテーブルですが、ピンとくる商品がなかったので、自分でデザインしてオーダーして作ってもらいました。

この写真だけだと、普通の白い天板に見えますが、実は1000×3000のイタリアの大判のタイルを使っています。

 

このタイル、一枚のタイルとしては驚くような大きさですが、厚さはわずか3㎜。加工がしやすいので、キッチンの天板に使ったり、壁面に張ったりいろいろ使えるタイルです。

 

天板の表面がモヤモヤしてるのがわかりますか?

f:id:bibimaru:20170311122021j:image

 

色違いでみていただくとどんなテクスチャーがわかりやすいと思います。

f:id:bibimaru:20170311201801j:plain

とてもニュアンスのある表情でクライアントも大満足の仕上がりでした。

 

イタリア「ラミナス」の商品です。

イタリア発LAMINAM「ラミナム」の日本総代理店‐ローマタイルジャパン株式会社

 

 

Magisの赤い椅子

 赤い椅子はイタリアの「マジス社」のもの。全てスチールです。

f:id:bibimaru:20170311205142j:plain

 

一見座りにくそうですが、実はとっても座りやすい椅子です。

ただ短いスカートの女性は最初ヒンヤリしちゃうので、要注意。

 

この椅子を選んだ理由は、デザイン性があり、年月が経っても美しく、メンテナンスが不要で汚れにくい。そして、「赤い色」「手の届く価格」というクライアントの要望に全て応えてる数少ない椅子だったから。

この赤いというのが難しく、綺麗な赤いにこだわって探しました。 

Magis Japan -official homepage-

 

 

 

インテリアの最後のスパイスはグリーン

 そして、もう1つこだわったのが、グリーン。

今回はメンテナンスを考えて、リースでグリーンを頼みました。

リースとはいえお任せにせず、わたし自身で樹種はもちろん、枝ぶりや高さ、鉢まで細かく指示して揃えました。

f:id:bibimaru:20170311203248j:plain

奥のシンボルツリーはシェフレラ。曲がった枝が墨色の壁面のアクセントになっています。高さも2m以上あるので、迫力があります。

 

間仕切りの役目を兼ねて二つ並べたグリーンはサンセベリア。

このサンセベリアは「永久」「不滅」は縁起のよい花言葉をもつことから、引越し祝いや開店祝いなど、「長く続く」という意味を込めたプレゼントとしてよく使われます。

また空気清浄効果の高い観葉植物としても知られています。

グリーンの空気清浄効果とは、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドやアンモニアといった有害物質を吸着してくれる効果があるということ。

NASAの研究でもその効果が証明されているそうです。

 

このサンセベリアは玄関に置くのが吉とされていることもあり、入口に一番近いこの位置は最適でした。

 

 

という訳で、トイレの備品やゴミ箱など、電話スタンドなどまだ細かい物を選んだり、デザインする仕事は残っていますが、一旦はここで完成。

 

クライアントの会社の方や既に訪問されたお客様にもとても好評だそうで、ひとまず胸をなでおろしたところです。