& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

今年の桜ははかなくも美しい…

私たちの日常が大きく変わってきました。 在宅勤務ですむくらいならまだしも、もっと厳しい現実を突きつけられている人…わたしの周りにも少しづつ増えてきました。 でも、それでも、この状況下でなきゃ見れないこともある。 昨日、雨の中、仕事で中目黒に行…

4月だね!

今日から4月! せめてうちの中だけでも明るく優しい風が流れるように、せっせと花を飾ります。

内覧会のチェックで見落としがちな場所は・・・

住宅を購入した時、引渡し前に部屋のチャックをする内覧会。 わたしがお客様と一緒に部屋をチャックすることはめったにありませんが、いろいろな事情でたま~にご一緒します。 今日はそんな時、お客様が見落としがちなので、「ここもみてくださいね!」と言…

脱力系キッチングッズのその後

新型コロナウィルスの影響で商品が入ってこない・・・ などと、仕事にも支障をきたしているけれど、仕事が立ち行かなくなったというところまでは来ていない。 でも、何となく他の人につられて仕事モードが落ちているわたし。 そうなると、もっと関係ないのに…

NYで出会った辻村唯さんの作品に再開! これは運命だ!

出会いは不思議! 去年の10月にニューヨークのメトロポリタン美術館に行った時に出会ったこの陶器。 右手の須恵器も素敵だったけど、左隣りの陶器も心惹かれるものがありました。 作者を見たら「辻村唯」のお名前。 とはいえ、その時はこれといって調べる訳…

さくら咲く!

「うめ」は咲いたか 「さくら」はまだかいな? このブログを書いて、1週間! 今朝、世間の騒々しさを笑うかのように咲く今年初の桜を近所で見つけました。 今年は予想通り早い! それにしても、桜を見つけるとこんなに嬉しいのは、日本人のDNAかな? でも今…

東京駅の「EATALY」~こんなところに本場イタリアが・・・

コロナウイルスのために確定申告の提出期限が、1か月延期になるというではないか!!! 海外からの観光客も減って、街も空いているに違いない。 この機会を逃すと一生、冬の金沢へ行けないかも・・・ 生粋のキリギリスであるわたしは、ならばと金沢へお寿司…

Airbnbキャンセルの対応の早さに驚いた~新型コロナウイルス騒ぎ

「ミラノサローネ」延期のその後・・・ 先日のブログに書いたように、今回の延期にともない予約した宿泊先と航空券のキャンセルについて書いておきます。 まずは宿泊先。 ホテルを予約していた友だちがほとんどの中、今年も私はAirbnbで予約していました。結…

ミラノサローネ2020の延期が決定!

やっぱりか! という思いで聞いた「ミラノサローネ」延期のニュース。 ミラノのあるロンバルディア州とベネチアのあるベネト州でのコロナウィルス感染が広がっていると聞いていたので、嫌な予感はあったんだよね。 でも、今年は例年より遅い4月21〜26日の開…

部屋の中にも~春よ、来い!

昨日、外の春の香りを感じたら、居ても立っても居られなくなっていつもの西麻布の花屋に走りました。 今日買ったのは、この淡いプラムカラーのチューリップ。 ピンクでもないし、紫でもない・・・なんとも言えない優しいグラデーションカラーがわたしの今の…

「うめ」は咲いたか「さくら」はまだかいな?

春がくる・・・ ちょっと暖かくなったのをいいことに、ランニングなんかしちゃったら、表はもう春の準備が整いつつありました。 見上げると「梅」 「梅」といえば幼稚園の年中さんで「うめ組」になったわたし。 それが嫌で嫌で・・・ 先生や友達が嫌だったわ…

「BEAMS JAPAN」で日本クラフトの新しい息吹を感じる

昨日紹介しきれなかった「BEAMS JAPAN」続編 まずは昨日紹介した5階の写真を再アップ。 5階には日本各地からの陶磁器が数多く並んでいます。 お澄まししたよそ行きの陶磁器というより、気兼ねなく普段使いできる食器が中心です。 わたしが個人的に気になっ…

「BEAMS JAPAN」で日本の家具の名品にふれる

ず~っと気になっていながら、なかなか行けない店の一つ「BEAMA JAPAN ビームス ジャパン」にやっとやっと、4年越しの片思いで行ってきました。 今更ですが、「BEAMS JAPAN」はあのBEAMSがBEAMSの視点で様々な日本の様々な文化を紹介しているショップです。 …

アクセントクロスの効果的な使い方

ここ数年ようやくアクセントクロスの提案を取り入れてくださるお客様が増えてきました。 「アクセントクロス=お洒落」と思われがちですが、アクセントクロスは部屋をお洒落にするだけではありません。 まずこちらの2枚の写真をご覧ください。 2枚ともアクセ…

新型コロナウイルスの影響がじわじわと私たちの仕事にも・・・

予想はしていたけど、ついに仕事にも影響がでてきました。 「新型コロナウイルス」 TOTOのウォシュレット、パナソニックの食洗器など納期が間に合わないかもしれないというお知らせがきました。 家具メーカーからも同じく遅延通知が続々と届いています。 イ…

ミラノの「アルマーニホテル」~素材使いのマジックを体験してきました。

1年以上前ですが、しばらくブログを休んでいる間にミラノに行ってきました。 いつもはミラノサローネの期間中に行くので、ホテルが法外に高くて、いいホテルは全く手も足もでないので、ここぞとばかりに気になるホテルへ行ってきました。 そんなホテルの一つ…

話題の「シードル」作りを体験してきました。

日本でもようやく認知度があがり、じわじわと人気がでてきた「シードル」 「シードル」とはリンゴで作ったスパークリングワイン(発泡酒)で、アルコール度が低く、お酒の苦手な人でも飲みやすいお酒です。 わたしが国内で初めてシードルに出会ったのは、青…

上に上げて開けるだけでなく、下に下げて開けるシェードもあるよ!

な、な、なんと!!! 昨日の記事を読んでくれた友人から、早速嬉しい相談がありました。 友だちはマンションの5階に住んでいて、視界は開けているので特に視線を遮る必要がない。 でも、窓からの日差しがまぶしいので日が差し込む時間は調光したい・・・ …

調光ロールスクリーン~ロールスクリーンとブラインドから生まれた優等生

調光ロールスクリーンってご存知ですか? ロールスクリーンですっきりさせたいけど、上に巻き上げた時、日が入り過ぎたり、部屋が丸見えなのも落ち着かない。 ブラインドで光と視線を調整したいけど、何となくオフィスっぽく硬いイメージになるのはあまり好…

「出雲と大和」教科書、数ページの日本古代史が実は凄かった!

東京国立博物館で開催中の「出雲と大和」展に行ってきました。 ここ東京国立博物館(以下トーハク)は金・土曜日は夜9時まで開館しているのでありがたい! 仕事が終わって駆けつけても十分鑑賞できる時間です。 さて今回の「出雲と大和」展はトーハクの本館…

クライアントとの相性ってなんだろう?

仕事をしていると、いろいろなことがある。 今日は絶賛落ち込み中・・・ 理由はクライアントとの関係。 この仕事はクライアントあっての仕事ですが、所詮人間なので、合う人合わない人がいるのは事実で、合った瞬間 「これは不味いぞ!気をつけて対応しよう…

ホテルメトロポリタン仙台イースト~色使い、照明選びが印象的だったホテルのレストラン

久しぶりに仙台に所用で行ってきました。 さて仙台でのホテル選び。 ホテルを選ぶ時はその旅の条件でいつも変えていますが、今回時間が限られているので、宿泊するホテル選びの優先順位は交通の便がいいこと! 且つ、いわゆるシティホテルと言われる可もなく…

パリの「山下農園」山下さん〜野菜作りに愛情なんかかけないよ!」

あのパリで農園を営んでいる日本人? それだけでも驚くのに、パリのシェフたちから、絶大なる支持を受けているにも関わらず、その野菜は山下さんがこの人はと思ったシェフにしか卸していないというとんでもない仕事をしている人。 それが「山下農園」の山下…

本?アルバム?  いえいえスツールです。

今日はうちのニューカマーの紹介! こちらの新人君です。 めざましが主役のような顔をしていますが、今日の主役は目覚まし君の右にひっそりとただずむブックケース(?)のようなもの・・・ 何の本? 写真集? アルバム? 一見ブックケースに見えますが、実…

ルイスポールセンのスタンドの色がキレイ!

ちょっと前だけど、ルイスポールセンのショールームで見かけたこのスタンド。 「AJスタンド」 黒はよく見るけど、このカラーを実際に見るのは初めて… なんとも言えない色にうっとり♡ やっぱり実物を見なきゃダメだなあ… この高低差の付け方も素敵! いただい…

テーブルウェア・フェスティバル2020〜その3

話が飛んでしまった! でもしつこく「テーブルウェア・フェスティバル2020」 今日は、さらっと、私が買ったものの紹介! こんなのあるよと参考までに・・・ ⑴九谷焼 妙泉陶房 山本長左作 久谷焼きは好きな焼き物の一つですが、この藍色の模様にほんの少し着…

今年のチョコは「クイーン」の罠にかかってしまった・・・

この時期になるとどうしてもソワソワ・・・ 「もう今年は絶対に買わない!」と固く心に誓ったのに、気づくとチョコレート売り場に立ってるわたし。 でも見るだけ、見るだけ・・・買わなきゃいいや・・・ などぶつくさ自分自身に言い訳したながら、いざ特設会…

テーブルウェア・フェスティバル2020に行ってきたよ~その2

「テーブルウェア・フェスティバル」の楽しさは、日本各地から窯元さんが集まって、個性豊かなテーブルウェアを一気に見れること。 食器だけでなく、テーブルリネンや小物、食品などと含めると、多分200以上はあるのかな? 先に謝ると、展示販売の様子をレポ…

「テーブルウェアフェスティバル2020」に行ってきたよ~その1

久しぶりに「テーブルウェア・フェスティバル」に行ってきました。 最後に行ったのは何年前だっただろう? テーブルコーディネートがあまりにお店のディスプレイ化し過ぎて、その食卓を囲む人の顔が見えなくなっている感がしてきたことと、もう食器は増やさ…

19年かかってレミパンを購入した理由は?

のっけからうちの汚いコンロの写真でごめんなさい! そこは目をつぶって、みてほしいのはプライパン! これを一目見てわかる人は料理好き! そうこれはあの平野レミさん開発の「レミパン」です。 正確な数字でいうと19年越しの思いがかなってレミパンを購入…