読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

マル秘の「マルヒ」〜素敵なレトロ空間、根津の隠れ家へようこそ〜

インテリア空間
 

もはや海外からの観光客も外せない東京の人気スポット、根津。

ここ根津に秘密の隠れ家的ギャラリーがあることを、ご存知ですか?

 

その名も「マルヒ」  秘密の空間がひっそりと…

地下鉄千代田線「根津駅」から徒歩5分。うっかり見逃しそうな細い路地にその家が佇んでいます。
目印は「◯にヒ」の字の看板。
 
f:id:bibimaru:20150830174134j:image
その前まで行くと、玄関横の招き猫が出迎えてくれます。
がラリの扉が懐かしい…
一気に昭和、いえいえ大正の時代までさかのぼった風情。
 
さて、このギャラリー「マルヒ」。
その名の通りギャラリーとしてレンタルできる嬉しいスポットです。
 
では、その中に一歩足を踏み入れてみましょう!

 

玄関に入ると…

先づ先ほどの招き猫。
f:id:bibimaru:20150830174359j:image
続いて、何時の時代物か分からないレジ。
f:id:bibimaru:20150830175104j:image
そして、この「秘」の文字。
f:id:bibimaru:20150830174309j:image
 

美しい格子の建具たち

中に入ると、今はあまり見る機会が無くなった美しい格子の建具が出迎えてくれます。
思いの外高い天井でずが、こげ茶の木の天井の所為か妙に落ち着きます。
f:id:bibimaru:20150830174332j:image
 
欄間にすりガラス。漆喰の壁。
日本の建築の良さを十分に見せてくれます。
f:id:bibimaru:20150830184319j:image
 

とっておきは「蔵」

そしてなんといってもとっておきのスペースは奥にある「蔵」
更にラフな仕上げの漆喰壁。金網の張った木の鎧窓。
どんな人たちがどんな風にここで暮らしていたかと思うと、想像の翼が羽ばたきます。
f:id:bibimaru:20150830184334j:image
f:id:bibimaru:20150830174413j:image
f:id:bibimaru:20150830184352j:image
 
 

「割烹着の似合う台所」

もう一つの見所は台所。キッチンと呼ばず絶対に「台所」と呼びたいスペース。古いモザイクタイルが「ザ・レトロ」ここはレンタルキッチンにもなっているので、是非割烹着を持ってきてくだざい。
f:id:bibimaru:20150830174934j:image
f:id:bibimaru:20150830184431j:image
 

 

 

「これぞ日本の設え」インテリアなんて言葉いらないよ!

なかなか実際に見る機会が減った古き良き日本家屋の佇まい。

「インテリア」という言葉がない時代、かえって私たちの先代たちは室内「設え」を大事にしていたのではないでしょうか?

 

自分でレンタルして使うもよし、何かの催しに参加するもよし。

 

是非一度、根津散策も兼ねて、訪れてみませんか?