読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

大変、大変!雨漏りだって、下の部屋…不覚にもうちが原因!

その他

 

ただ今、騒ぎの真最中!

ブログ書くなんで不謹慎だけど、反省の意味をこめて、書いてます。
 
 

f:id:bibimaru:20150909231700j:plain

下のおうちが…洪水警報

最近の長雨の後の今日の大雨。
うちの下の階のお宅がひどい雨漏りと、不動産屋さんから電話。
 
ウチはなんともないのに何故?
 
考えられるのは、うちにバルコニーがあり、その下の一部屋。
 
で、やはりその部屋が雨漏りがひどく、うちのバルコニーが原因では?と、不動産屋さんから電話があったわけです。
 

で、結果!

うちが原因でした。バルコニーの排水口が詰まってないかと言われて、この雨の中、びしょ濡れになって調べたら、詰まってました。
エアコン室外機の後ろにあるので、存在すら忘れてた排水口。
 
すっかり詰まって水が溜まってるではないか!
 
これじゃ、ジワジワ漏れてくわ!
 

ごめんなさい!

普段、大きいこと言ってこれではコーディネーター失格。
 
メンテナンスあっての、住まいです。
 
落ち込むわ〜〜
 
でも、落ち込む暇はない!
傘もささずに、ゴミ取りに励むも、土が固まっていて中々手強い。
しかも手が届かない。
 
子どもの古い釣竿突き刺して応急措置を図るも、大きな解決にはならず…
 
で、こんな夜遅くなのに駆けつけてくれる不動産屋さんを待ってます。
 

ごめんなさいったら、ごめんなさい!

 

メンテナンスあっての住まいです。

 

数時間後・・・

ピンポン! 不動産屋さん登場。

下の方、なんと消防に電話して応急措置をたのんだって!

いや!私も昔、立てかけたミラードアの方へ倒れて、部屋に入れなくなった時、消防(正しくはレスキュー隊)に電話して、来てもらい、ドアに穴を開けて鏡を救出してもらったことあったけど・・・

雨漏りの処理まで・・・

理由は天井が落ちてけがをするといけないかららしい・・・

 

アッパレ!レスキュー隊!

 

それににても悪いのは私・・・

 

メンテナンスあっての住まいです。