& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

色で迷うあなたへのアドバイス。プロはどうやって色を決めていくの?

f:id:bibimaru:20150914190156j:plain

 

部屋の内装の色を決める時、「どれがいいかよくわからない!」いう声を聞きます。

 

写真で見ただけではわからない!サンプルをもらってもわからない!

 

当然です。

 

私たちインテリアのプロでも実は内装の色や素材を決める時は本当に悩みます。

逆に悩まずに決めることができる人は余程の天才か、プロとして?な人。

 

もちろん何回もその商品を使ってよかったからという経験が生きることも多々あります。

ただ色や素材の組み合わせは無限大なので、組み合わせ方や現場の光のあたり方によっても異なるため、わたしはできる限り大きめのサンプルを取って、まず、昼、夜、見比べます。

そして現場に持って行ける場合は、現場でみてみます。

 

今日はそんな一例を紹介。

壁をオイルペイントで塗装した場合の色決めの過程の一部です。

 

現場はある大規模な住宅開発にできる住民や地域の人のためのコミュニティーホール。

ここのデザインをした時、壁の塗装の色がなかなか決まりませんでした。

 

f:id:bibimaru:20150914184755j:plain

 

そこで、まず塗装の色のサンプルを作ってもらい現場に持っていきます。

f:id:bibimaru:20150914185311j:plain

 

それを一つ一つ壁に置いて、近くで見たり、遠くから見たり・・・

f:id:bibimaru:20150914184921j:plain

f:id:bibimaru:20150914185522j:plain

床に並べているのは、そこに並べるソファの張地です。

本当は床材も置いてみる必要がありますが、今回は残念ながら大きなサンプルは無。

ただ小さいサンプルは持っていったので、この後ちゃんと合わしています。

 

現場まで持っていった方がいいのは、その現場の光のあたり具合で色が異なってみえるから・・・

 

実際はこの小さいサンプルより色が薄く見えることが多いので、そのあたりは計算して選ぶ必要があります。

 

そして色を選んで出来上がったのが、こちら・・・

f:id:bibimaru:20150914192036j:plain

f:id:bibimaru:20150914190224j:plain

 

このホールはお陰様で大成功!

とても素敵になりました。

 

でも・・・

ここだけの話ですが、それでも、プロでも「アレッ???」てことあります。

ここだけの話ですよ、ここだけの・・・