& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

仕事の管理、見直します!

今日はどっぷり仕事の話。

 

予約していたセミナーに昨日直前で行けなくなる事態が起こり、ガックリ。

でも、落ち込んでいるだけでは変わらないので、今まで忙しいで終わらせていたスケジュール管理をもう少し何とか見直せないかと考えたお話しです。

 
f:id:bibimaru:20151026095943j:image
 
インテリアコーディネーターの仕事に限らず建築の内装の仕事は、工程の最後の最後。
工期が遅れるとそのしわ寄せが全てこちらに回ってきて、夜中に工事ということも多いのです。
 
また現場で思いもよらない事態が発生して、急に呼び出されたり、変更を余儀なくされたりも日常茶飯事。
休みがとりにくい、取っても急な変更を強いられる。
友だち減るぞ~~~状態です。
 
それを何とかしたくて、スケジュール管理をしたうえで、「ヤバイ!」と予測される仕事は断ってきました。
仕事も整理してエンドユーザーを減らして、最近ちょっと休めるようになってきていたのです
が~~~ッ!
 
やっちまいました。たまに魔がさすんです。
ついポロッと受けてしまうんです、大変なクライアントを大変な時期に・・・
 
という訳でにっちもさっちもいかない状況になって、深く考えました。
 
断ることもですが、受けた以上仕事はしなければいけない!
 
そうするとあとは、どうしたら予想外のことを減らせるのか?
スケジュール変更しなくていいようにするにはどうすればいいのか?
 
「しょうがない!」の先を考えようとしみじみ思いました。
 
時間がないので、今日考えたことを2つだけ。
 
 

1)スケジュールを根回しして伝える。

 
わたしの仕事は休みは決まっていません。打ち合わせの無い日でもプランを作ったり、準備をしたり・・・早朝から夜中まで仕事しようと思えばできます。
 
これがいけないんだなと思います。
 
例えば銀行は9時~3時で閉まるとわかっているので、私たちは3時までに窓口に行く。
3時5分に行っても入れてもらえない。
わかっているので、そのことに対してクレームはいいません。
 
わたしのクライアントにわたしの日程を念押しして伝える。
一応、打ち合わせを設定する時に、例えば今週は水曜日休みですと伝えてはいますが、不定期なので忘れてしまうらしい。
もちろん昨日のクライアントのように休みだといっても、それは困るといってくる人もいますが、海外に私がいってるときには諦めてもらえるので、きっと事前根回しで何とかできそうな気がしてきました。
 

2)工程を毎晩見直す

もちろん工程は都度チェックしていますが、わたしは読みが甘いところがあり、すぐ何とかなるかな・・・と思ってしまいます。

そして自分の首を絞めるのです。

 

取りあえず工程表を毎晩チェックしたらどうなるか?

あまり効果ないような気もするけど、やらないよりましな気がするのでやってみます。

 

海外クラインアントの対応、モデルルームの仕事とエンドユーザーの仕事との調整など一つ一つ効率化できないか考えてみ~よぉッ!