読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

西麻布「花屋」という名前のお花屋さん! 花のまとめ買いしました。

 

 

f:id:bibimaru:20151101170528j:plain

 
 
ここ2週間、どうしても現場に行かなければいけない時をのぞいて、缶詰めで仕事をしています。
10日間で5物件分のプランを提出しなければならない状況におちいり、1分でも時間が欲しい!そんな毎日です。
 
でもさすがに行き詰った!!!
頭を振っても、たたいても、逆立ちしてもアイディアが浮かんでこない!
 
「そうだ!花屋に行こう!」
 
という訳で、久しぶりに仕事以外の外出。車で西麻布まで行ってきました。
 
「なぜ、お花を買うだけで西麻布まで?」
タイトルにあるように西麻布に「花屋」があるのです。
そう、「花屋」とう名前のお花屋さん。
 
「西麻布」という地名からさぞやお洒落なお花屋さんかと思うかもしれませんが、さにあらず。
ここはまるで花の卸屋さん。ほとんどの花が10本一束で無造作にバケツにはいっていてお洒落の「お」の字もありません。
ではなぜ?
 
「安い!」
それにつきます。普通のお花屋さんの半額くらい。そのかわりアレンジとかはしないので自分でアレンジできる人向け。
フラワーアレンジの先生やプロが買いにくるお店なのです。
 
こんな感じで売ってます。

f:id:bibimaru:20151101180637j:plain

 
 
この束の花だからこその、わたしのように特別アレンジのプロでない人はここのお店ならではの楽しみ方があります。
 
簡単!1~2種類の花を束で生けること。
 
ごめんなさい!ただそれだけ!
でも、普通の街のお花屋さんだと一本が高いのでなかなかまとめ買いできない。
ここはまとめ買いしかできない。しかも安いので、できる技。
 
今日はカラーをお買い上げ。
二束でこのボリューム。

f:id:bibimaru:20151101170507j:plain

 
 
 
もう一つはこちら。
ユーカリと黄色いカラー。
 
f:id:bibimaru:20151101170556j:image
 
 
 

最後にお花を買いに行くことのコツ。

 

東京の場合、花の市場である「大田花市場」の切り花のセリが行われるのは「月・水・金」。だから、火曜日か土曜日の午前中にお花屋さんに行くといい花があるはず。

水曜日はセリに行かないお店もあるみたいなので、木曜日は要チェックで確認してから行くといいです。

 

それにしても花が部屋にあるとやっぱりいいなあ!

ヤル気でてきた!

 

「花屋」はHPないから住所と電話番号を・・・

 花屋    東京都港区西麻布2-5-1-101  
      03-3409-0974

 西麻布の交差点から外苑西通りへ行ったところ。

 青山墓地が始まるあたりです。