読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

「Kitchen Bee」新しいスタイルのレンタルキッチンが11月25日にいよいよグランドオープン!風と光を感じる気持ちのいいスペースを体験してみませんか?

 

f:id:bibimaru:20151115204808j:plain

 

「レンタルキッチン」って知っていますか?

「お料理教室をするところ?」

 

確かにお料理をする目的のために貸しだしているレンタルキッチンがほとんどです。

みんなでパーティとか試食会とか・・・

 

 

しかし、今日紹介するのは、10月17日のプレオープンを経て、来る11月25日にグランドオープンする新しい形のレンタルキッチン「Kitchen Bee」。

新しいコンセプトで使う方の使い勝手が広がるレンタルキッチンです。

 

「Kitchen Bee」

 何が他と違うの?

 

実はちょっとだけインテリアのお手伝いをさせていただいたからこそ、その良さをお伝えできる私から説明させていただくと・・・

 

1)間取りが使いやすい

これはインテリア以前の建築のおかげなのですが、ここの部屋、とても使いやすい間取りなのです。

一番の特徴はメゾネットになっていること!

1階に玄関やトイレなどの設備。そして2階がお部屋になっています。

 

こちらが間取り図。

f:id:bibimaru:20151115211711p:plain

 

2階の部屋は2部屋に分かれていて、セミナー用の部屋とキッチンスペース。

この2部屋に分かれている点がミソで、セミナーと料理を分けて使える。

一般的なレンタルキッチンはほとんどワンルームなので、セミナーを受けている時に料理の匂いや音が気になります。なので、どうしても料理関係のセミナーが多くなってしまいます。

 

でもここ「Kitchen Bee」は2部屋に分かれているので、セミナーをする合間にお茶や料理の準備をすることもできるし、逆に料理をみんなで楽しんだ後、片付けを後回しにして食事を楽しむこともできる。

自分のうちのキッチンとリビングルーム、はたまたキッチンと勉強部屋と利用者の使い方でいろいろな使い方ができるところがいい!

 

 

 ここを借りて先に、やはり私がお手伝いした「リアルバゲット365」のセミナーを既に開きましたが、その時本当にこの間取りの使いやすさを実感しました。

 

 セミナーはセミナールームで、バゲットのカットや飲み物の準備はキッチンで・・・・おかげで音や匂いがいい感じで、セミナーを邪魔しない程度に少しもれるだけで・・・

何ともいえずいい感じでした。

 

キッチンでバゲットをカットする間・・・

f:id:bibimaru:20151115220254j:plain

 セミナールームでお話が続きます。

f:id:bibimaru:20151115220341p:plain

もう一つ付け加えるとトイレが別のフロアというのは大きなポイント。

キッチンが衛生的に使えますし、トイレを使う側も気兼ねなく使えて嬉しい!

 

 

2)とにかく部屋が心地いい 

インテリアを担当したからいう訳ではありませんが、とにかく部屋が心地いい。

理由は・・・部屋の持つ「気」としか言いようがない心地よさです。

上手く表現できませんが、友だちのうちに遊びにきたような・・・実家に帰ったような・・・そんな感じといったらわかってもらえるかな?

 

オリジナルの仕上げがコンクリート打ちっぱなしとペイント仕上げの壁。

f:id:bibimaru:20151115220505j:plain

しかも、キッチンスペースも含めて片面全面窓!自然光が優しい!この採光と風通しの良さは都内では珍しい。

この自然光は写真撮影のセミナーに最適かも・・・

f:id:bibimaru:20151115222242j:plain

 

 

 

 

3)フレキシブルで多様な使い方ができる

2)で紹介したキッチンスペースの写真。

手前のソファが見えますか?

写真には写っていませんが、このソファの前に幅や高さを調整できるテーブルが置かれています。

 

料理をする時は高くして作業をしやすく・・・

f:id:bibimaru:20151009100933p:plain

わたしたちはここに「ウェルカムシャンパン」を用意してお客様を出迎えました。

f:id:bibimaru:20151115222010j:plain

 

低くするとソファや床に座ってくつろで・・・

f:id:bibimaru:20151009100909p:plain

目的の応じた使い方ができるのは当然ですが、床に座ってくつろげるレンタルスペースは少ないので、お子さん連れにも嬉しいかも・・・

 

4)場所がいい! 今注目の下町、浅草橋駅徒歩2分

浅草橋は秋葉原から一駅知る人ぞ知るハンドメイド好きには有名な地域で、あの「シモジマ」のある街。

また昔からのひな人形などのお店も多く、最近では海外からの観光客も多く見かける街です。

スーパーや雑貨屋さんも近いので何かと便利な場所です。

 

5)何と言ってもオーナーの情熱が素晴らしい

一番はこの「Kitchen Bee」のオーナーであるうめさんの食に対する情熱が凄い!

「食べること」「集うこと」の楽しさ、大切さを皆で味わってもらえる場の提供をという志してこのレンタルキッチンをオープンしたので、半端ないこだわりが随所に見られます。

ご自身も実際にキッチン付のレンタルスペースを借りてセミナーを行った経験があるからだそうです。

「包丁一つ、こだわって選ぶ」。その真摯な姿勢が使いやすさに表れています。

私自身、「料理って、みんなで食べるってこんなに楽しいの?」この部屋を使うことで、改めて感じました。

 

6)グランドオープン後、楽しみなイベントの企画、乞うご期待!

とはいえ、まだプレオープン中。10日後のグランドオープン後、いろいろ企画を考えて進化していく予定らしい。

オープンして終わりではなく、オープンは誕生日。これから育てていくぞという気概が楽しみです。

 

例えば、子どもたちと一緒にクリスマスお菓子作り、ビーズ製作講座をして写真撮影大会、自慢のワイン持ち寄りパーティ、勝手に読書会、海外からの観光客に簡単日本食講習会等々使い方次第で多様な可能性があるこのスペース。

 

わたしもちょっと借りて何かやってみたい!そんなこと思っています。

 

 

おまけ

家具を選んだ時の感動秘話(?)を・・・

 

これはこの「Kitcehn Bee」の家具を選ぶにあたって描いた簡単なパース。

テーブルの大きさ、椅子のボリュームを考えた時、ギリギリの広さだったので、パースを描いてみて、「よし!行ける!」とオーナーに勧めました。

下が実際の部屋の写真。

ちゃんと収まって正直ホッとしました。

f:id:bibimaru:20151115225726j:plain

 

 

「Kitcen Bee」のサイトはこちら・・・

 

 

「Kitcen Bee」で開催されたイベント「Real Baguette365」の記事はこちら・・・

リアルバゲット365 厳選10本セットリストはこちら!【イベント報告その1】 - Baguette 365

 

イベントに参加したお客様が書いてくださった記事はこちら・・・

「リアルバケット365」厳選バケット10種類を一度に食べられるという、ハッピーなイベントに行ってきた![イベント] - 「ある」日常

 

 

カレンさんのリアルバケット365のイベントで厳選バケット10本を食べ比べして来ました。レポその1 – 晴れときどき佐渡