読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

トーヨーキッチン 妖しいゲリラショップが期間限定でオープン

インテリアショップ インテリア商品、マテリアル 気になるもの、気になること

f:id:bibimaru:20151209091950j:plain

「キッチンを中心に新しい生活のデザイン。画一的ではなくオリジナルを大切にしたインテリアを提案する。」

そんな気勢をみせてこの業界に新たな風を巻き起こしたユニークなキッチンメーカー「トーヨーキッチン」がまた新しい試みを企てました。

 

トーヨーキッチンは名古屋に本社をおくキッチンメーカーですが、現在はキッチン、水回りの商品に限らず、世界中のスタイリッシュな商品を扱う会社としてデザイナーの間では有名です。

扱う商品はキッチン以外では、洗面、浴室などの水回り商材、ガラスモザイクを初めとしたエレメント商材、家具、照明、小物・・・枚挙にいとまがありません。

 

そんなトーヨーキッチンのゲリラショップが先週、東京 南青山に期間限定でオープンしました。

 

タイトルは「妖しのインテリア」

万人受けを基本としてきた日本にインテリア、シンプルこそ全てと唱える日本人に一石を投じるような個性的な商品が展示されています。

 

早速、わたしも先週のオープニングイベントに行ってきました。

いきなりショーウィンドウからして妖しい!

f:id:bibimaru:20151209091146j:plain

 

一階はトーヨーキッチンでは馴染みのニードルポイント刺繍による作品。パリのフレデリック・モレルによるアート作品群がいまだかつてないボリュームで待っています。

f:id:bibimaru:20151209091829j:plain

f:id:bibimaru:20151209091853j:plain

f:id:bibimaru:20151209091923j:plain

 

ぱっとみると「ギョッ!」とする人もいるかもしれませんが、一つ一つは繊細なニードル刺繍で刺されているてとても繊細です。これは完全なアートとして置いてもらう作品です。

 

2回はこのショップの目玉であるオランダのインテリアブランド「Moooi」の3Dラグの日本発公開商品の数々。今年のミラノサローネで大々的に発表され話題を呼びました。

写真は今年のミラノサローネで私が撮ったラグたち。

f:id:bibimaru:20151209092846j:plain

f:id:bibimaru:20151209092905j:plain

f:id:bibimaru:20151209092925j:plain

PCを使って製作されたラグはまるでアートのよう!

 

今回はそんなラグの一部がイブリットのこれまた個性的な家具と展示されています。

f:id:bibimaru:20151209093030j:plain

 

画一的な商品を見慣れた目からすると、一見ビックリするような商品がたくさんならぶこのゲリラショップ。

でもよく見ると人間の仕事の凄さに驚かされるような作品と言っていいような商品ばかり。これらは1点もので、全て購入できます。

 

こんな自由なインテリア、あってもいいよね。

 

ゲリラショップは下記の日程で展示されています。

 どなたでも見にいけるので、興味あるかたは是非足を運んでください。

 

妖しのインテリア Guerrilla Shop
会期:2015年12月5日(土)~2016年2月28日(日) 11:00~19:00
会場:東京都港区南青山6-11-1 スリーエフ南青山ビル入場:無料
問い合わせ:03-3400-1040
展開予定ブランド:moooi carpets、FREDERIQUE MORREL、ibride、他

 

トーヨーキッチンスタイル - 妖しのインテリア