読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

イケア「手ぶらdeボックス」サービス かしこい利用方法

コーディネーターの仕事 インテリアショップ

このブログで何度も書いている愛し(?)のイケア。

先日もこの暮れの押し迫った時期に孤独に耐えて小物買いに走りました。

f:id:bibimaru:20151220173706j:plain

 

今回はどうやら3箱ですんだので、かなり楽々。

余裕でパッキングして配送を依頼しました。

 

このイケアの配送ですが、初めて頼む方や慣れない方には勝手がわからないことがたくさん!

 

基本、家具のような大きい商品は、配送カウンターに自分でピックアップした商品を持っていって依頼します。カートに乗らない大きな商品は売り場でスタッフに頼むと伝票をくれるので、配送手続きにそれを渡して配送を依頼します。その場合、受け取る荷物が揃ったら番号で案内してくれます。

 

さて、問題は小物。食器だったり、花器だったり、額だったり、収納用品だったり・・・

実際イケアで小物を買う人は多いのですが、車で来る人が多いので配送を頼んだこと無い人の方が多いかもしれません。

 

この時使うのが「手ぶらdeボックス」サービス。

用意された段ボール箱に自分で詰めて配送を依頼するサービスです。

一般的には、下記の流れです。

1)会計を済ませる

2)会計後の商品を持って、パッキングコーナーへ行く

3)大小の箱が用意されているので、どちらか選んで自分でパッキングする

4)佐川急便の伝票もそこに置いてあるので、自分で送り状を記入する

5)全て用意できたら配送カウンターへ行き、支払った際のレシートを提示して手続きする

 

一般的にはと書いたのは首都圏では立川店のみ順序が変わっています。

「手ぶらdeボックス」利用者は専用コーナーで自分でバーコードを読んで、品物を詰めてから、その控えを持ってレジに行き、支払いと配送手続きを同時に行うシステムです。

 

この自分でパッキングというのが、皆さん戸惑うみたいで、パッキングコーナーで「イケアパッキンのプロ」としては、つい教えてあげることしばしば。

 

という訳で写真つきで順をおってみると・・・

 

1)まず箱の大きさは2種類。どちらか選んで箱を作る。

ガムテープが用意されているので、まずは自分で箱を作ります。

箱のサイズはこの2種類。

大 40cm×40cm×30cm
小 50cm×50cm×60cm

どちらで送っても金額は一緒。配送地域別にゾーンニングされており購入したイケアの店舗からに距離によ異なります。

ちなみに一番安くて30Kgまでで990円です。

 

 

2)箱を作ったら、カートに乗せる

これは大事なポイント!

ほとんどの人が配送カウンターまで持っていくのに、パッキングしてからだと重くて運べないと気づき、カートに乗せようとするのですが、そのカートに乗せること自体が大変なのです。

なので、パッキング前にカートに乗せることをお薦め!

写真は大きい方の箱です。

f:id:bibimaru:20151220094613j:plain

 

3)割れ物はプチプチで包む

以前は割れ物は配送してもらえないシステムだったので、車以外できた人はたくさんの食器や額は実際のところ買えないと嘆いていたのですが、何年か前から割れ物も送れるようになりました。

うれしいことにそのためのプチプチがパッキングコーナーに用意されています。

f:id:bibimaru:20151220094921j:plain

このロールのプチプチをデスクに固定されたチェーン付の切れないはさみで必要に応じてカットして使います。

 

ここでポイントその1

1~2の場合はいいのですが、まとめて買ったグラスや食器を包むときはあらかじめちょうどいい大きさに何枚かカットしてデスクに用意してから一気に包むと早いです。

こんな感じ・・・

f:id:bibimaru:20151220095159j:plain

 

ポイントその2

とにかく丁寧にパッキングすること!

「割れ物シール」も貼ってくれます。でも佐川急便は荒い!配送された商品が割れていてもイケアの場合、パッキングした自己責任。わたしが泣いた回数は10回は下らない。

それを心得て、とにかくしつこいくらい丁寧にパッキングすることをお勧めします。

 

ポイントその3

隙間は置いてある新聞紙で埋めて、ガサガサしないように箱詰めしましょう。

中で動くと破損の原因になります。

今回は布団のようクッションになる商品を周囲に詰めて緩衝剤代わりにしていますが、このあと隙間に新聞紙を丸めて詰めました。

f:id:bibimaru:20151220095709j:plain

 

4)置いてある佐川急便の伝票に事前に記載して、配送カウンターへもっていく

f:id:bibimaru:20151220100204j:plain

 

5)配送カウンターでレシートの提示を求められるので、それをみせて配送の依頼する

頼んだ時間と配送先によりますが、近い場所なら早くて翌日には届きます。

ただその場合、時間の指定ができない場合があるので、中一日の余裕があればベスト。

 逆に1週間以上先の配送は頼めないので、要注意!

 

箱に入らない絵や収納BOXはカウンターに持っていくと別途向こうでやってくれますが、料金をとられるので確認してください。

 

わたしのように仕事で使う方、バスや電車で来た方、車で来た方でも自宅以外に配送を頼みたい方等は是非利用してみてください。

 

上手に「手ぶらdeボックス」利用してみてはいかがですか?