読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

iphoneの素敵なジャケット 「アビケース」をGETしたよ!

 

f:id:bibimaru:20151228100600j:plain

iphoneのケースって本当に悩みます。

なまじこだわりがあるため、あれもほしい、これもほしい・・・

あれはイヤ、これはイヤ・・・

そんな私が、秘かに買いたい思っていたケースがありました。

それが、「アビケース」。それを思いもよらないことでGETできました。

年の終わりに幸運の神が舞い降りた「縁起のいい話」。

 

アビケースの紹介の前にまずはそのいきさつを手短にお話しします。

 

今年は夏ごろから、あり得ないくらいの仕事がふってきて、それがMAXとなったのが、今年も残りわずかとなった12月。寝るのも食べるのもままらなぬ日々が続き、へこたれ気味の中、神様は見捨てなかった。

 

今日行われた大忘年会の景品にそのアビケースが出たではないか!!!

しかも私が一番欲しい「赤」

 

行なわれたのは忘年会の主催者 立花武志さんとの大じゃんけん大会。

その前にもたくさんの景品が出て、じゃんけんにトライしたのですが、あと一歩で負けてばかり・・・

でもこの「アビケース」を見た時、「アッ!これわたしの・・・」と思っていた私。

 

「へっ?」と思うでしょ?でも本当にそう思ったの!

 

で、結果。そうタイトルにあるとおり、見事GET!

 

本当に嬉しかったよ~~~!

 

前書きが長くなったのでここで自慢のアビケースをご紹介。

 

もったいぶるわけではないけど箱も可愛いので、まずは箱から・・・

この猫ちゃんがアビケースの主です。

 

f:id:bibimaru:20151228091440j:plain

 

ほらここにも・・・

f:id:bibimaru:20151228091618j:plain

 

で、いよいよ登場・・・

f:id:bibimaru:20151228092320j:plain

 

f:id:bibimaru:20151228092336j:plain

そう!アビケースは手作りの革で作られています。製作しているのは「abiさん」。

「abiさん」が作っているから「abicase」。

一点一点abiさんが一人で作っているこのケース。

 

早速自分にiphoneに着せてみると・・・

f:id:bibimaru:20151228093653j:plain

f:id:bibimaru:20151228093707j:plain

 

キャハッ!

年甲斐もなく、可愛い!

 

このアビケース。「革だから本物志向でいいよね!」ぐらいにしか思っていなかったけど、そんな単純なものではなく、実に機能的(らしい・・・)。わたしは、たった今使い始めたばかりなので、それを実感するのはこれからだけど、使っている人たちが口を揃えてそういっているので、間違いない!

 

と、いうわけで持ってみると確かに手に馴染む。

革の手馴染みのおかげで滑らないのだ。これは凄い。

しかも薄い。

f:id:bibimaru:20151228094025j:plain

本体は4隅を入れているだけ。

四方はベースだけなので、本当に薄い。

 

下の輪っかは何かというと、ここに指をかけるらしい。

あ~~~~!今日はネイルをしていないので写真が撮れない。

装着シーンは後日撮影するとして、このアビケースの他のバージョンをちょっと紹介。

 

 

 

わたしのケースには無かったけど、スイカなどをいれられる秘密のポケット付

f:id:bibimaru:20151228094728j:plain

写真は「abicase」HPより

 

 

可愛い肉球柄

f:id:bibimaru:20151228094757j:plain

写真は「abicase」HPより

 

 

ネイティブファッションにも合うapple柄

 

f:id:bibimaru:20151228095019j:plain

写真は「abicase」HPより

 

などと実際HPをのぞいてもらうとわかるけど、実にいろいろなデザインが並んでいるのも魅力の一つ。

 

大変なこともいっぱいあった年だったけど、こんなに欲しかったものをGETできて帳消し。

残り数日、今年は30日までだけど仕事頑張ります!

 

abicase.net