読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

ペニンシュラ東京 最上階の「Peter Bar」のハッピーアワーはお薦めだよ

実は昨日、雪によるヘトヘト事件のあと、午後もずっと別の打ち合わせが続く、実にハードな一日だった。

本当は打合せの後も、個人的な予定は2つばかりはいっていたのだが、それはあの雪で延期、中止に・・・

 

いろんな意味で、あまりにハードな一日で、身も心もボロボロ。

というわけで、帰るつもりで、一度は地下鉄のホームまで降りたわたしだが、ふと思いたって地上へ出た。

 

「そうだ!ペニンシュラに行こう!」

 

たまたまペニンシュラに歩いて行ける距離にいたというだけで、全くの思いつき。

発作的行動と申しましょうか・・・

f:id:bibimaru:20160119201809j:plain

 

目的はただひとつ。

ペニンシュラの最上階にある「Peter Bar」に行くため。

 

そう!あのペニンシュラ東京の「Peter Bar」は、日~木曜日の17時~20時まで、ハッピーアワーを設けていてこれがとってもお得なのだ。

アルコールを含むドリンクと簡単なおつまみがどれでも800円(税別)。

 

ここで心のエステをしてか~~~えろ!と決めたのだ。

 

「Peter」専用のエレベーターで24階へ上ると、別世界。

 

まあ、この紫の照明がいいかどうかは別として、このおかげで異次元空間気分が味わえることは確か。

f:id:bibimaru:20160119202640j:plain

 

席はカウンターか窓側のシート席を選べるので、今日はわたしはシート席へ。

シート席の良さは外を眺められること。

 

見よ!この夜景・・・といっても、強烈なパープルビームにやられているけどね。

雪が残ってる建設現場。

f:id:bibimaru:20160119202323j:plain

 

バーのゴールドのツリーに負けそうな東京タワー

f:id:bibimaru:20160119202437j:plain

実際はもう少しましに見れます。

 

ホテルのバーのいいところは女性一人で行きやすいところ。

実に手慣れた且つ気配りある接客をしてくれます。

せっかくだから「泡」を注文。

おつまみもついてきます。(その分チャージ料がつくけどね!)

f:id:bibimaru:20160119203056j:plain

 

「泡」は「シャンドンのロゼ」。

さっき気を遣ってくれると書いたけど、わたしがひとりとすぐにわかって、

「雑誌のご用意もございますよ。」

 

暇だったので、お願いしてのんびり・・・

だんだん元気になってきた!

 

調子に乗って、オリジナルカクテル「東京ジョー」まで注文。

f:id:bibimaru:20160119203848j:plain

 

この時点で、朝の地獄はどこへやら・・・・

すっかり回復したわたしでした。

 

じみじみ、「ホテルのバーにひとりで行けるなんて、年取る喜びのひとつだわ~」と実感。年は重ねるもんですね!

 

最後にひとつだけ注意!

ドリンク、フード全て800円(税別)だけど、15%のサービスチャージがつくことは忘れないでね。ホテルだしね!

でも、それに見合った居心地のよさはあるよ。

 

Peter 東京の最も人気のあるバー |ザ・ ペニンシュラ東京