& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

ミモザ咲く家 、そしてミモザのある部屋

うちの近所にこんな素敵な家があります。

f:id:bibimaru:20160305074848j:plain

通りに面した玄関の横に咲くミモザ。

今、満開です。

 

このうちの前を通るたびに、「春、はる、ハル~~~♪」気分になって、元気になります。

 

この家の方は、素敵に住まわれているんだろうな~

ちょっと嬉しくなります。

 

ミモザといえば、先日モデルハウスでもミモザを飾ってきました。

f:id:bibimaru:20160305081419j:plain

 

ミモザといえば、ナチュラルな雰囲気の部屋に似合うとされていますが、今回は、白いレンガ風のタイルに黒いアイアンの階段を合わせて、ちょっとだけブルックリンスタイルを意識したインテリア。

そこにあえて選んだのが、ミモザの花。

 

くだけ過ぎず、おすまし過ぎず、チープ過ぎず・・・

会話が聞こえるテーブルになりました。

それもそのはず、 英語の花言葉は「Language of flowers」 

にぎやかなおしゃべりが聞こえてきそうです。

 

ついでに調べたところ、毎年3月8日は、イタリアでは「ミモザの日」と呼ばれ、男性が日頃の感謝の気持ちを込めて、妻や恋人、身近の女性にミモザの花を贈る習慣があるそうです。

ついでに3月8日は国際女性デー(International Women’s Day)でもあるそうです。

 

 

 

さあ、春はもうすぐそこ!

うちも片づけなきゃ!