読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

ミラノサローネ2016 まずは「国際家具見本市会場」へ! ~ミラノサローネ2016 No.2

コーディネーターの仕事

 

やはりまずは「国際家具見本市」会場の様子をレポートしましょう。

 

ミラノサローネ2016 まずは「国際家具見本市会場」へ! ~ミラノサローネ2016 No.2

 

その前に地下鉄チケットを手に入れるところから・・・

f:id:bibimaru:20160714195834j:plain

(ミラノの地下鉄路線図 まずは赤い線の「RHO駅」に行きます。)

 

チケット購入からスタート

【ミラノサローネ】のメイン「国際家具見本市」が開催されるフィエラ会場は入場料が必要です。もちろん当日購入することもできますが、チケット購入に長蛇の列ができるので、HPでの事前購入がマスト。価格もその方がお得!!!

 

ただしインテリアやデザイン業界の人以外は原則週末しか入場できないので、要注意です。

 

そのチケットですが、1回券、3回券、6回券とあり、それぞれトラベルチケット付きがあるので、それがお勧めです。

特に3回券、6回券は1週間のトラベルチケットで地下鉄やバス・トラムが乗り放題。

チケットを買う手間を考えても、かなりお得です。

 

地下鉄に乗るぞ!

さて会場に行く地下鉄の切符ですが、チケットの自動販売機に行って、「インフォメーション」ボタンを押します。

f:id:bibimaru:20160714200604j:plain

 

 そして、当然「ベター ザン 他の言葉」というわけで「English」を選択。

f:id:bibimaru:20160714200743j:plain

 

すると出てきた画面の中の一番下

「Tickets with a PIN/PNR cord」を選択。

f:id:bibimaru:20160714200855j:plain

 

 すると出てきた画面に「SALONI2016」の文字が・・・

f:id:bibimaru:20160714201100j:plain

 

これを選択するとネットで購入したチケットの種類が表示されます。

f:id:bibimaru:20160714201206j:plain

自分の購入したチケットの種類を押すとPINナンバーを押せる画面がでてくるので、

プリントアウトして持ってきたチケットの控えに書いてあるナンバーを打つと、チケットが出てくるシステム。

f:id:bibimaru:20160714201419j:plain

 

実にシステマチックで、ミラノ以外の地方や海外からのビジターにはとてもいい方式で、「イタリア凄いぞ!」と毎回感動します。

 

しかもこのチケットを持っていると、会場への入場もチケットをかざせばOK。

 

f:id:bibimaru:20160714201856j:plain

 (チケットがあれば会場入り口もササッと通過できます。)

 

そしていよいよ会場へ・・・

なかなか中へたどり着きませんが、次回こそは会場の様子をレポートします。