読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

エアコンの自動お掃除機能は効果があるの?

ここのところインテリアデザインというより電化製品の話が続きます。

今日はエアコンの話。

 

新規でエアコンをつけられる場合、かなりの割合で普及してきた「お掃除機能付きエアコン」。

通常、自分で洗わなくてはいけないフィルターを自動で掃除してくれるタイプで、カビが発生しやすい熱交換器もカビの発生をできるだけ軽減する加工がしてあるものが多いです。

 

実はうちもよくエアコンを使うLDはこのタイプを使っています。

 

そのお掃除ですが、いままではエアコン清掃の業者にたのんでいたので、果たして普通のエアコンとおそうじ機能付きでどれくらい違うかが気にしたことがありませんでした。

 

しか~~~し、今年はあまりの忙しさに在宅の予定がたたず、結果、今までエアコン洗浄も頼めずで、恐ろしいことに掃除もしないまま一年半・・・

エアコンをつける度に、横目でチラリ・・・ず~っと気になっていたエアコンの汚れ!

 

ついに、仕事の電話やメールこないこの時期、「チャンス」とばかりに自分で掃除することにしました。

 

結果、その違いがはっきりわかりました。

 

ちなみにうちは三菱霧ヶ峰を使っています。

お掃除機能にも二タイプあって、霧ヶ峰はエチケットブラシのような機能で。自動でお掃除した埃ををダストBOXにためるタイプです。

 

f:id:bibimaru:20160814184549j:plain

 

 (三菱霧ヶ峰HPより)

 

結論からいうと、フィルターそのものはやはり掃除機能付きの方が、断然綺麗でした。

一応外して掃除機で吸い取りましたが、その程度で大丈夫。

片や普通のタイプは、写真に撮るのもはばかれるくらい凄い埃でした。

恥ずかしい~!

 

熱交換器もやはり掃除機能付きの方が綺麗。

やっぱりそれなりの効果はあるのかな?という感じです。

 

でも・・・・

ここからが問題!

もちろんフィルターや熱交換器が綺麗なのは大事だけど、吹き出し口とかそれ以外のパーツにも湿気った埃が付着しているので、それもきれいにしたい。

業者さんはこのあたりも綺麗にしてくれてるもんね。

 

結局2~3ヵ月に一回するフィルター掃除は軽減されるよって程度に思っていた方がいいかと思います。

そのうえでやはり最低でも年に一回はプロに掃除をたのむのがいいかと思いました。

 

となると考えなくてはいけないのはその料金。

掃除機能付きエアコンのエアコン洗浄は無しのものより割高です。

 

もしマメにフィルターをご自身で掃除する人は自動掃除機能でなくてもいいかもしれません。わたしのようにそれをつい忘れてしまう人間はやはり自動で掃除してくれる機種の方がありがたいなと思いました。

 

ところで、三菱霧ヶ峰。

一ついいところがありました。

エアコンカバーや吹き出し口のところが外れて、洗いやすくなっていました。

羽根も取ることはできませんでしたが、左右に分けられるので、中まで手をいれて綺麗にお掃除できます。

f:id:bibimaru:20160814184110j:plain

(三菱霧ヶ峰HPより)

 

これはよかった!吹き出し口はもちろん中もかなり汚れていたので、簡単に外して洗えるって思った以上に便利でした。

 

恐ろしいくらい汚れていたエアコンが見かけはピカピカになってかなり嬉しい。

このあと、早めに業者に熱交換器の清掃を頼まなくては・・・と深く反省するわたしでした。

 

【おまけ】

掃除機能付きは霧ヶ峰のようなダストBOXに埃をためる方式とパナソニックのようにミニ掃除機のような機能がついて、毎日ほんのちょっとずつ掃除機で吸い取って外に出す方式の二通りあります。

その場合冷媒管と別にもう一本管が必要となり、エアコン本体と室外機の距離が長い場合やマルチタイプのエアコンしか取り付けできない場合は、取り付け不可な気を付けてください。

f:id:bibimaru:20160814184831j:plain

 

(パナソニックエアコンHPより)

 

どちらもこれ以外の機能も含めて一長一短あるので、ご自宅のご要望にあったメーカーの機種を選んでくださいね。