& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

海外初airbnb体験記 in Helsinki

f:id:bibimaru:20160827215519j:image

決して怖いもの知らずな方ではありませんが、恐ろしく好奇心が強いので、「ドキドキ」と「ワクワク」を秤にかけると絶対に「ワクワク」が勝ってしまうのです。

 

今回もヘルシンキの宿をどうしようと考えて一度はホテルを取ったのですが、なんかイマイチ「わたしのホテル」って感じのところがなく、最後の最後までまよっていました。

 

その時点で「airbnb」も頭をかすめたのですが、臆病なので「ないない!」ともみ消していました。

 

でも、やっぱり一度は海外で敬虔してみたい。

そんな時年下の友だちが「airbnbは?」って投げかけてくれたので、ネットで調べてみると…

 

ヘルシンキはフィンランドの首都とはいえ小さい町なので、意外に数がない。

それにこれはいいかな?と思う部屋はホテル並みの金額。

サービス無しでそれはないなということで諦めかけていた時、

「Cody room at the center of city ,」とかかれた部屋がでてきました。

 

airbnbを体験した方はご存知かと思いますが、人数や利便性など条件をいれるといろいろな部屋がでてきます。

その中から、オーナーのプロフィール、コメントや写真、そして泊まった方のコメントなどを総合的に自分で判断するして決めなければいけません。

最終的に選んだ部屋は写真もワンカットしかなく説明もさっきの一文だけだったので本当は考えたなければいけなかったのですが、「cosy =小さくて心地よい」という言葉とオーナーの写真が親しみやすい顔だったこと、若すぎなかったこと。この3点で決めました。

 

申し込むと本当に簡単で、すぐにairbnbからメールがきて、同じタイミングでオーナーのアドレスからの返事がきて終わり!

拍子抜けするくらい簡単でした。

 

これじゃ申し込む人がい絶えない訳だ!

 

 ここまでくるとあとは何もするとこもなく当日。

場所はグーグルマップで調べてきてねという感じです。

わたしはそのお宅が駅から微妙な距離で、タクシー使った方がいいのか、歩いても行けるのか?ってことと何日の何時頃着きます(フライトNO」ってことくらいかな?

 

結局答えはどちらでも…でした。

アハッ!!!

 

という訳で無事ヘルシンキのお宿に到着。

いえ、実際には日本や他の国とは違う習慣やルールに戸惑いながも、泣くことなく辿りついた…というのが本当のところです。

そのことはまた別の記事で紹介しますね。

 

着いたところでまた大変で、タクシーは住所をいったら直ぐわかってくれたので、「よしよし、ひと安心」と思っていたら、どのビルかがわからない。

なんせ古いビルで、ビルの名前もどこにえるか謎だし、あっても読めない。

 

これかなというドアベルを押しても反応がない。

 

でも嫁入り前の生娘じゃあるまいしで、こんなことでは動揺しない ところが、歳とった証拠かも…

 

オーナーにメールして、ドアの写真送って「ここか?」。

f:id:bibimaru:20160827215215j:image

「違う!確認しろ!」

「確しろって、このドアどこよ!すぐ前にいることはわかってるだろう!」  

 

通りとビル名確認しなさいと言われても。フィンランド語なんて読めなよ!

 

でもこうなりゃ、意地でも探してやるのいう訳で行ったり来たり、来たり行ったりしてまわること30分。

f:id:bibimaru:20160827215245j:image

「ピンポンダッシュ小僧」のように適当に押しては逃げ、押しては逃てたらついに発見。

 

結局1番最初のビルの隣でした。

 

言ってよ〜〜!

 

そのビルは一階に2〜3店舗レストランとパールが入っていて入り口がわかりにくい。それにわたしが聞いてのと違う名前が書いてあるんだもん。

わからんわ!

 

目の前に着いてから30分かかってようやく到着。

 

でね!2階だったんだけど、そんなの一言も書いてないし、最後の最後まで言わない。

今度はエレベーターで「?」「?」「?」。

そしたら上から「セカンドフロアー!」と叫ぶ声。

知ってる人は知ってる、知らない人は知らない「死刑台のエレベーター」みたいな手動ドアのエレベーターに乗って、漸く到着。

f:id:bibimaru:20160827215430j:image

ヘルシンキエアポートに着いてから、*4時間はたってました。

通常の2倍。

 

そしていろいよ通されたお部屋がこちら…

f:id:bibimaru:20160827214622j:image

f:id:bibimaru:20160827214707j:image

 

思ったより広いし、可愛いしで、相対的には満足、満足。

ラグがイケアなのは北欧だものしかたがない。

実際はこの後、いいとこ、イマイチなとこあって、いい経験してます。

海外airbnb 注意ポイントもわかったので、それは次回書きますね。

 

ひとまず今日はこれでお休みなさい。