& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

フィンランド土産やっと登場~一石二鳥の優れものラッピング

この夏フィンランドに行ったことはこのブログでも書きましたが、あれから4か月・・クリスマスが近づいてようやく日の目をみたフィンランド土産があります。

 

f:id:bibimaru:20161217230219j:plain

何かわかりますか?

ヒントにこちらの写真・・・

f:id:bibimaru:20161217230317j:plain

そして・・・

f:id:bibimaru:20161217230341j:plain

 

もうおわかりですね!

プレゼントでワインなどのボトルをいれて差し上げるラッピングバッグです。

 

「な~~~~んだ!それならめずらしくないんじゃない?」

 

そう!確かにボトル用のラッピングバッグはめずらしくありません。

日本でも普通に売っています。

 

では、何で優れものっていうかというと・・・

答えは裏に印刷されていました。

f:id:bibimaru:20161217230827j:plain

このバッグ、もらった人はこのバッグを切って台拭きとして使えるのです。

同じ素材のキッチンワイプ(台拭き)を使ったことがありますが、コットン&セルロース製で環境にも配慮されていると同時に、吸水性抜群です。

 

「包む」文化の日本はラッピングも素敵なものが多いのですが、わたしはこのバッグをフィンランドで見つけたとき、この発想の柔らかさにちっとばっかしショックを受けました。

 

「MORE JOY」の言葉どおり、もらった方が捨てないで簡単に利用できる「包み」のアイディアはなかったなあ~

この発想は参考になりました。