& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

イッタラの花びんは花を投げ入れるだけで絵になる優れもの!

昨日買ったお花たちを活けました。

ダントツ役に立ったのが、この夏フィンランドからかかえて持ち帰ったイッタラのガラスの花びん。

ひし形で高さが2種類あります。

わたしが買ったのは背の高い透明ガラスと背の低いグリーンガラスの2点。

実際活けた写真がこちら…

f:id:bibimaru:20161228090701j:image

この花びんのいいところは、違う種類の花を別々に活けて、前後で並べるだけで絵になるところ。

今回は手前に南天、奥に梅と松。

ただ投げ入れただけですが、ちょっとモダンなお正月の花になりました。

 

この花びんでなくても、高さの異なる花びんを前後に並べて活ける技はオススメです。

 

せっかくなので、他の花も紹介すると…

トラディショナルスタイルに白いカラーを交えたものは玄関用。

ちょっと松の高さがイマイチなので、後で剪定します。

f:id:bibimaru:20161228094355j:image

 

ダイニングには、やっぱり買ってしまった大好きなチューリップ。

f:id:bibimaru:20161228094552j:image

お正月らしく赤にしました。

見るだけで、ニッコリ笑顔になります。