読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

B&O スピーカーを香港で買ったバカな話

まだまだ香港とホテルの話は続くので閑話休題。

今日は香港で買って帰ったものについてお話します。

 

いつも税関に「お仕事ですか?」と聞かれるくらいついつい買い物をしてしまうわたしですが、今回は円安ということもあり、あまり買い物をしませんでした。

正直にいうと旧正月前、最後のセールの時期を狙っていったのですが、時間がないのと欲しいものが目につかずで、4~5品にとどまりました。

 

その中の一つが今日紹介するB&Oのミニスピーカーです。

それも最後の最後、チェックインして搭乗ゲートに向かう前に「Sale!!!」の文字を見つけ、深く考えもせず買ってしまいました。

 

では、ご登場いただきましょう!

ジャ~~~~ン!

B&O Play “BeoPlay A1

f:id:bibimaru:20170116150033j:plain

前からずっといいなと思っていたので、空港ハイになっていたわたしは飛びついてしまいました。

結論から言うといい買い物で後悔していません。

商品としては大満足です。

 

B&OはAppleの製品と同じくパッケージからしてデザインが素敵です。

フタを開けると、可愛く収まっています。

f:id:bibimaru:20170116150253j:plain

取り出した姿かこちら・・・

もちろん置いて使えますし、紐をぶら下げて使うこともできます。

f:id:bibimaru:20170116150306j:plain

付属のUSBケーブルで充電して、フルで24時間。ブルートゥースでつないで使えます。

f:id:bibimaru:20170116150516j:plain

これが凄いのは、突起したボタンやスイッチがなく、脇にプッシュ式であるので、本当にシンプルで美しいデザインです。

音はステレオではないけれど、360度回るので、スムーズに耳に入ってきます。

小型なのに低音に迫力があるのもさすがB&Oです。

 

色をカーキにしたので、一瞬蚊取り線香か?(大きさもそのくらい)と思ってしまいますが、深いグリーンが綺麗で気に入っています。

 

では、ここまで気にいっているスピーカー。

なぜおバカな買い物だったかというと、円安のためになんとセール価格で日本より600円安いだけだったのです。

 

バカバカわたし・・・

 

でも、こんなことがないといつ買うことになるかわからなかったので、良しとしようと、音楽を流しながら、自分で自分を慰めている今日この頃です。