読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

「朝ごはん」に中華粥!元気でるよ!

今週のお題「朝ごはん」

香港の食べ物の記事を書こうと思ったら、ちょうどお題が「朝ごはん」だったので、、香港で食べた朝ごはんのことを書きます。

 

お粥は朝ごはんとしてだけでなく中国や香港でよく食べられるメニューですが、やはり朝ごはんとして食べるのが1番。

 

今回も到着した翌朝、早速食べに行きました。

今回行ったのはオフィス街の昔からあるプリンスビルの中のキャンティーン。

このビルはシャネルやバカラ、バリーな名だたるブランドが入っている一方、

紙屋さんや寝装品屋さん、風船屋さん、雑貨屋さん、子供服屋さん、そして欧米人御用達の高級スーパーが入っている面白いビルです。

 

ここの4階にあるキャンティーン。

この近辺で働いてる人たちの朝ごはん、昼ごはんのお店。

 

f:id:bibimaru:20170118195203j:image

見た目はカフェみたいでしょ!

でも、ここは香港。

朝ごはんのセットで中華粥が何種類があるのです。

私が食べたのは、ピータン粥。

これが、これが、美味しい!

f:id:bibimaru:20170118195344j:image

見た目なんということないお粥だけど、胃に優しいしコクがあるので、満足感があります。

 

毎朝、気楽にこんなお粥を食べられる香港の人が羨ましいよ〜

ちなみに朝ごはんのメニューの中でお粥が1番の人気らしく、次の日に行ったら、売り切れでました。

 

ところで中華粥ってなんであんなに美味しいの?

鶏ガラスープを使うとかいろいろ書いてあるけど、1番のポイントは油を入れること!

 

油でお米をコーティングして炊く。蓋は取らないようにして、コメの花を咲かせる…などなど簡単なことを注意するだけで美味しい中華粥が作れます。

ダシは干し帆立だけて十分!

 

そんなレシピ見つけたら是非作ってみてください。

朝ごはんに中華粥。

しょうがない!作るか!