読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

ファブリックの新作が発表される季節になりました!

ドイツのファブリックメーカーZimmer & Rohde Fabrics (チマー・ロード)」の新作発表会に行ってきました。

f:id:bibimaru:20170223071955j:plain

今年のメインは「Cinema」と名付けられた新シリーズ。

その名のとおり映画からインスピレーションを得たネーミングの楽しい生地が紹介されました。

右端の「Movie」という名前の生地は椅子の張地ですが、とっても美しく、椅子に張り映えする生地として要チェックです。 

 

そんな中、わたしが心惹かれたのはこちら!

f:id:bibimaru:20170223065807j:plain

「Marché Dakar(ダカール市場)」と名付けられたシリーズの一つです。

やや光沢のある、でもラフな風合いの地に、市場を行き来するアフリカの女性たちの刺繍がほどこされたこの生地。

 

写真だとアップ過ぎて大きさがわかりませんが、この女性たち。高さ30㎝くらいの大柄の刺繍です。

 

何といっても色が綺麗!絶妙の組み合わせです。

f:id:bibimaru:20170223071121j:plain

f:id:bibimaru:20170223071040j:plain

 

こんなきれいな色合いの服を着た女性たちが生き生きと市場で働く姿が想像をかきたてられ、ザワザワとした活気あふれる声まで聞こえてくるようです。

 

実際にこの生地を使ったカーテンの写真をZimmer & Rohde Fabrics のHPからお借りしました。

f:id:bibimaru:20170223071424j:plain

楽しいでしょう?

実際カーテンは難しくてもクッションなど小物なら気軽に使えそう!

 

他にも本物の貝殻を使った生地もあり、インテリアファブリックの多様性がうかがえます。

f:id:bibimaru:20170223071805j:plain

 以前にも書きましたが、ファブリックは手軽にインテリアの模様替えを手伝ってくれる強力な助っ人。

 

いろいろなメーカーから今年の新作が次々にでてくるシーズンになりました。

ワクワク。ドキドキ・・・楽しみです。

 

 「Zimmer & Rohde Fabrics の生地は日本でも取り扱っているお店がいくつがあるので、気になる方は是非HPで探してみてください。

 

Fabrics | Zimmer + Rohde