& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

ベクターワークス、おまえもか!

仕事で使っているベクターワークス。

一番簡単なレベルのファンダメンタル2013年度版で新しくしてから丸3年過ぎました。

途中バージョンアップも考えましたが、いかんせん高い!

バージョンアップといえど、20万円以上するのでそうホイホイとアップするわけにはいけません。

18万円の靴は買い替えて仕事のツールの20万は躊躇するのが女ってものさ。

 

でも今回、ベクターをデータでやり取りするにあたって、バージョンアップしていた方がいいこともあってmとのんきにA&A社のHPを開いてバージョンアップ版を探したら、無い!

2013年度版からのバージョンアップが無い!

そして小さく注意書きが書いてある!

今度から、過去3年以内のバージョンしかアップされなくなったと・・・

 

が~~~~ん!!!

 

今まですべてのバージョンからの更新が可能だったことを考えると、それはないだろうとうのが正直な感想。

「そういえば、メールきてた!

2017年版にはバージョンアップできなくなりますよって!」

今頃思い出したても後の祭りです。

方法はただ一つ。新たに2017年度版を購入するしかない!

 

あ~~~~33万!

 

5分ほど考えましたが、結局買いましたよ、「2017年度版ベクターワークス」。

f:id:bibimaru:20170228235434j:plain

 

この2017年度版、驚くことがもう一つ。

購入したケースには従来のディスクはついていません。入っていたのはこの3つ。

写真下から「サービスセレクトの案内」と「ご利用方法についての手引き」。そしてシリアルナンバーがはいっているという封筒が1枚。

そもそもソフトにお金を払っているので、これで十分だけど、あ~33万円!

 

f:id:bibimaru:20170228235449j:plain

 

去年新しくなったイラストレーターなどのアドビはクラウドしかなくなってしまい、使い勝手がよくなったのやらどうやら・・・

 

強制的にクラウドになったわけではないけど、今回のベクターワークスをバージョンアップした時の気持ちは・・・

「ベクターワークス、お前もか!」

 

PCアプリはバージョンアップが基本なのはわかっていても、必要最低限の機能で十分な自分にとっては、上納金を搾取されているような気になるのはしょうがないよね。

 

頑張って新しいベクターを使いたおします!