読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

オフィスのリフォーム~完成!

先日オフィスのリフォームの記事を書きました。

 


その後家具やグリーンが入ってほぼほぼ完成したので、ご報告!

内装だけでなく、家具などによってもどんなに変わるかみてください。

 

リフォーム前

f:id:bibimaru:20170311115412j:image

内装完了

f:id:bibimaru:20170311115437j:image

そして…

 

ジャーン!

f:id:bibimaru:20170311115608j:image

内装が変わっただけでも雰囲気がガラリと変わりましたが、家具が入るとまた、全然かわるでしょう?

 

イタリアの大判タイルのオリジナルテーブル

 

まずテーブルですが、ピンとくる商品がなかったので、自分でデザインしてオーダーして作ってもらいました。

この写真だけだと、普通の白い天板に見えますが、実は1000×3000のイタリアの大判のタイルを使っています。

 

このタイル、一枚のタイルとしては驚くような大きさですが、厚さはわずか3㎜。加工がしやすいので、キッチンの天板に使ったり、壁面に張ったりいろいろ使えるタイルです。

 

天板の表面がモヤモヤしてるのがわかりますか?

f:id:bibimaru:20170311122021j:image

 

色違いでみていただくとどんなテクスチャーがわかりやすいと思います。

f:id:bibimaru:20170311201801j:plain

とてもニュアンスのある表情でクライアントも大満足の仕上がりでした。

 

イタリア「ラミナス」の商品です。

イタリア発LAMINAM「ラミナム」の日本総代理店‐ローマタイルジャパン株式会社

 

 

Magisの赤い椅子

 赤い椅子はイタリアの「マジス社」のもの。全てスチールです。

f:id:bibimaru:20170311205142j:plain

 

一見座りにくそうですが、実はとっても座りやすい椅子です。

ただ短いスカートの女性は最初ヒンヤリしちゃうので、要注意。

 

この椅子を選んだ理由は、デザイン性があり、年月が経っても美しく、メンテナンスが不要で汚れにくい。そして、「赤い色」「手の届く価格」というクライアントの要望に全て応えてる数少ない椅子だったから。

この赤いというのが難しく、綺麗な赤いにこだわって探しました。 

Magis Japan -official homepage-

 

 

 

インテリアの最後のスパイスはグリーン

 そして、もう1つこだわったのが、グリーン。

今回はメンテナンスを考えて、リースでグリーンを頼みました。

リースとはいえお任せにせず、わたし自身で樹種はもちろん、枝ぶりや高さ、鉢まで細かく指示して揃えました。

f:id:bibimaru:20170311203248j:plain

奥のシンボルツリーはシェフレラ。曲がった枝が墨色の壁面のアクセントになっています。高さも2m以上あるので、迫力があります。

 

間仕切りの役目を兼ねて二つ並べたグリーンはサンセベリア。

このサンセベリアは「永久」「不滅」は縁起のよい花言葉をもつことから、引越し祝いや開店祝いなど、「長く続く」という意味を込めたプレゼントとしてよく使われます。

また空気清浄効果の高い観葉植物としても知られています。

グリーンの空気清浄効果とは、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドやアンモニアといった有害物質を吸着してくれる効果があるということ。

NASAの研究でもその効果が証明されているそうです。

 

このサンセベリアは玄関に置くのが吉とされていることもあり、入口に一番近いこの位置は最適でした。

 

 

という訳で、トイレの備品やゴミ箱など、電話スタンドなどまだ細かい物を選んだり、デザインする仕事は残っていますが、一旦はここで完成。

 

クライアントの会社の方や既に訪問されたお客様にもとても好評だそうで、ひとまず胸をなでおろしたところです。