& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

京都あれこれ!「木戸孝允」から「松本清」まで~

今日は京都5分旅。

昨日の「島津製作所旧本社」から5分ほど探検しただけで見つけた「ザ・京都」。

わたしにとってとても京都らしさを感じた風景を紹介します。

 

まずは昨日の「島津製作所旧本社」を後にして・・・

f:id:bibimaru:20170814234517j:plain

 

すぐに見つけたのがこちら。

何が撮りたかったって、床屋さんのぐるぐる。正式名称は「サインポール」というらしい。

昭和の映画にでてきそうな路地だね!

f:id:bibimaru:20170814232225j:plain

 

こちらは時代劇にでてきそうな風情の高瀬川。

こうやって改めてみると「森鴎外の世界」です。

f:id:bibimaru:20170814233019j:plain

 

f:id:bibimaru:20170814233106j:plain

外国人でなくてもこんな路地発見したらテンションあがります。

 

 

何か風情のある入口だなあと思ってのぞいちゃました。

よく見たら木戸孝允と幾松の住居跡の料亭でした。

京都には参っちゃうなあ!

f:id:bibimaru:20170814233833j:plain

 

というわけで5分で終了。

ここからタクシーに乗って帰ります。

と、ここでタクシ-の中からこんなものを発見!

f:id:bibimaru:20170814234809j:plain

 

な、な、なんだ!

「松本人志?」

「まっちゃん、選挙でるん?」

「イヤ、松本人志ちゃう!」

「松本清????」

「松本清・・・まつもときよし・・・マツモトキヨシ・・・」

「マツモトキヨシ?!?! マツキヨ!」

 

わずか30秒の間にタクシーの中のわたしの頭の中を駆け巡った掛け合いです。

 

まぎれもなく「マツモトキヨシ!でした。

中国からの観光客向けらしいノボリ。

 

でも日本人には、視覚として「マツモトキヨシ」でインプットされているので、「松本清」では脳が反応しないって面白い体験。

ロゴって大事だね!