& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

色の魔術師:パオラ・レンティの魅力

そういえば、このブログ、ミラノサローネの旅半ばで、時間が早周りしだして、中断したんだな・・・と、思い出しました。

今更、ミラノサローネの記事を書いても新鮮味がないとはいえ、学ぶことの多い毎年のミラノ。

自分の備忘録としても使えるので、個人的に印象に残った出来事を書いてみようと思います。

 

その第一段は、

色の魔術師 パオラ・レンティ

 

パオラ・レンティはミラノ在住のインテリアデザイナーで、鮮やかの色使いが印象的な家具のデザインで有名です。

特に登山用のロープをヒントにして開発した新しいロープ素材で作ったアウトドア家具ーその機能性抜群の素材使いと大胆な色使いで一躍有名になりました。

 

「パオラ・レンティ=色の魔術師」という名称が毎年聞こえてくる人気者です。

 

その「パオラ・レンティ」のミラノサローネでの展示は、例年、ミラノ市内の修道院を借り切って、その屋内外に展示されていました。

毎年びっくりさせられる素材や色の組み合わせが印象的なブランドの一つで、インスタレーション力では毎年1,2を争う素晴らしさです。

 

しかし、今年は会場をミラノ郊外の工場跡地に場所を変えての初めての展示でした。

 

「工場跡地?」と聞くだけでワクワク・ドキドキ!!!

 

実際訪れてみると、新しい「プラダ美術館」の近くでこれから開発の目玉になりそうな場所でした。

 

 会場入り口。

f:id:bibimaru:20170822234736j:plain

 

入り口にすぐに今年のラグが並んでいます。

ラグもパオラ・レンティの特徴的な製品の一つですが、この色見本を見るだけで、その色使いのすごさが想像できます。

f:id:bibimaru:20170822234755j:plain

 

工場跡地の面影を残す高い天井。

工場跡地ならではの、高いところからの光の撮りいれ方が上手い!

f:id:bibimaru:20170822234900j:plain

 

f:id:bibimaru:20170822234941j:plain

 

メタルでできたパーティションが新鮮な一画。

f:id:bibimaru:20170822235017j:plain

 

奥では今年のテーマである「アフリカ」にインスピレーションを受けてデザインしたブースが繰り広げられていました。

 

f:id:bibimaru:20170822235155j:plain

f:id:bibimaru:20170822235221j:plain

f:id:bibimaru:20170822235240j:plain

f:id:bibimaru:20170822235300j:plain

 

 編み込みが可愛い屋外用ソファ。

f:id:bibimaru:20170823003024j:plain

 アップでみると可愛さが増します。

f:id:bibimaru:20170823003035j:plain

f:id:bibimaru:20170823003047j:plain

 

トータルデザインした部屋のインテリア。勉強になります。

f:id:bibimaru:20170822235343j:plain

 イームズのペンダントとイタリア家具がマッチしています。

 

f:id:bibimaru:20170823003807j:plain

 

f:id:bibimaru:20170822235542j:plain

 

パオラ・レンティの色使いの真骨頂!

赤がとっても綺麗です。

f:id:bibimaru:20170822235405j:plain

 

こんなインテリアの色使いならすぐに真似できそう!

f:id:bibimaru:20170822235425j:plain

 

やはりアウトドアによく似合う家具です。

f:id:bibimaru:20170823004032j:plain

 

日本では「アルフレックス」が代理店となって販売されています。

「素敵! ヨシッ! わたしも買おう!」

と飛びつけられない値段ですが、いつの日がうちのバルコニーに置きたいと思っています。

http://www.arflex.co.jp/products/paola_lenti/