& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

黒い突っ張り棒〜いけてるインダストリアル系インテリアが自宅でも…!

ブルックリンスタイルが人気となるにつれて、「インダストリア系インテリア」も広く支持されるようになってきました。

 

「インダストリア系インテリア」とは、工場のような無機質でラフなイメージのインテリアで、武骨ながらアイアンやコンクリート、レンガといったマテリアルを使い、質感のある雰囲気が特に男子に人気です。

ブルックリンスタイルとリンクする部分も多く、このスタイルのカフェも多く見かけるようになりました。

 

 自宅をこんなにインテリアにしたいなあ!でもうちは賃貸だから無理だな!

と思っているそこのあなた!

このインダストリアルスタイルも簡単に実現できそうな商品があるんですよ!

 

それはなんと「突っ張り棒」。

 

もはや日本の住宅で見ない家はないといっても過言ではない「突っ張り棒」。

あなたの自宅にも1本くらいはどこかに突っ張っているのでは?

 

でもたいていは白いあのスタイル。

便利だけど格好はイマイチ・・・

 

わたしも使っていますが、やはり納戸の中。人目のつかぬところでひっそりと使っています。

 

しか~~~~し!ついに見つけたのだよ!

カッコいい突っ張り棒!

 

黒いインダストリアルな突っ張り棒

それがこちら!

f:id:bibimaru:20170906091254j:plainちょ、ちょ!カッコいいでしょ?

これは、突っ張り棒メーカーのトップ「平安伸銅工業」とクリエイティブユニット「TENT」のコラボで生まれた全く新しい形の突っ張り棒。

わたしは、たまたま東急ハンズで見かけて目が釘付けになってしまいました。

 

このクリエイティブユニット「TINT」はわたしがお気に入りの充電器をデザイン販売している会社でもあるので、ツ、ツ、ツと惹かれた理由に納得しました。

とにかく細部までカッコいい!

 

例えば、ネジもこんな具合。

表面の仕上げも、好き好き!

f:id:bibimaru:20170906091812j:plain

 

しかも縦突っ張りもあるんだよ!

f:id:bibimaru:20170906091930j:plain

 

棚だって・・・

f:id:bibimaru:20170906092804j:plain

f:id:bibimaru:20170906092746j:plain

 

 

まだまだ・・・

ライトもあります。

f:id:bibimaru:20170906092730j:plain

 

f:id:bibimaru:20170906092101j:plain

 

スイッチまで・・・憎いねえ~~~

f:id:bibimaru:20170906092111j:plain

 

これなら、見えても・・・いや見せたいくらい!

 

HPをみてもらうとわかりますが、「ドローイング(線を引く)」がイメージコンセプトとなっていて、ラインを部屋に引くように考えられています。

 

そして感動したのが、この「平安伸銅工業」がこれを作ろうと思ったきっかけです。

このあたりは、HPを読んでください。

 

嬉しい!本当に嬉しい製品の誕生です。

 

DRAW A LINE 001 Tension Rod A (Horizontal/Vertical) マットブラック 突っ張り棒A 取付寸法75~115cm 縦横兼用 D-A-BK

DRAW A LINE 001 Tension Rod A (Horizontal/Vertical) マットブラック 突っ張り棒A 取付寸法75~115cm 縦横兼用 D-A-BK