& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

ベネチアのホテル「Corte di Gabriera」の絶品朝食はこれだ!

さて、前回紹介したベネチアのホテル「Corte di Gabriera」の朝食です。

朝食は玄関の正面、奥のスペース。

 

f:id:bibimaru:20170913095001j:plain

 

「エッ!ここ?」ってくらい狭いスペースにブッフェ形式で並んでいました。

f:id:bibimaru:20170915130022j:plain

 

でも、席は中庭でもOKなので、天気の良さに誘われて外で食べることにしました。

前回もアップしたこの庭です。

f:id:bibimaru:20170915134230j:plain

ちなみに藤棚を見上げるとこんな感じ。

藤棚の下で朝ごはんってだけでテンション上がります。

f:id:bibimaru:20170915134401j:plain

 

改めてブッフェにもどると、どれも美味しそう♡

一つ一つ丁寧に作られているのがわかります。

f:id:bibimaru:20170915130603j:plain

なんだ普通じゃない?とみえますが、どれも全て手を抜かずに作られていて、見た目以上の味でした。

ちょっと面白かったのがキャンドル右手にみえるハチミツ。

「巣みつ」タイプですが、コレがコレが美味しかった!

突然ハチミツに目覚めた瞬間です。

f:id:bibimaru:20170915130229j:plain

 

わたしが最初に取ってきたのはこちらです。茄子にトマトソースを詰めてチーズを乗せて焼いたものや、野菜のオリーブかけ等々・・・モッツアレラチーズも日本では食べたことのない味でした。

パンも全て焼きたてです。

お皿も素敵でしょう?

f:id:bibimaru:20170915130640j:plain

 

ブッフェ以外に卵料理をオーダーできます。

わたしはスクランブルエッグを頼みましたが、それがこれです。

f:id:bibimaru:20170915130658j:plain

正直何を中にいれてもらったか忘れてしまいましたが、このスクランブルエッグの美味しかったこと!

スクランブルエッグってこんなに美味しいの?

色がこんなに黄色ということは卵が違うのかな?

いい意味でねっとりして、濃厚な旨みがありました。

 

と、ここで・・・

あんまり美味しくてパクパクしたため、もっと食べたはずですが、写真を撮ることを忘れて食べたので、写真が極端に少ないことに今気づいてしまった( ゚Д゚)

 

コーヒーはパーコレーターでいれたコーヒーでしたが、それも濃過ぎず薄過ぎず、変な苦みもなく朝にピッタリのコーヒーでした。

 

パークハイアットやリッツカールトンのような大きなホテルの朝食や柊家などの旅館での朝食もとっても美味しくて大好きですが、ここ「Corte di Gabriera」の朝食はちょっと特別でした。

料理の上手い友だちのうちに泊まって、出してもらったような感覚。

ベタな表現ですが、「at home」ってこんな感覚をいうんだろうなあ!

 

食事が終わって聞いてみたら、このホテルのオーナー(パパ)がシェフでこの朝食を作っているんだって!

なるほど・・・

納得です。

 

ホテルのHPにあったシェフの写真。

この写真のとおり、とってもイケメンで温かい雰囲気の方でした。

f:id:bibimaru:20170915140318j:plain