& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

大塚家具に家具の買取をたのんでみた!

f:id:bibimaru:20170921225845j:plain

 

 

インテリアデザインをたのむクライアントは、いつも新居に何も持たずに入るので全部新しいものを選んでほしいという人ばかりではありません。

 

逆にそういうクラインとは海外から日本にくるお客様以外はそう多くはありません。

大体が現在持っている家具をいくつか使ったうえで、新しい家具を買い足すというパターンです。

 

そんな中、今回のクライアントはインテリアの雰囲気を替えたいので、LDの家具を買い替えたいという珍しいケースでした。

 

そして、提案したデザインはすんなり決まりましたが、一緒についてきた問題が一つ。

「今ある家具をどう処分するか?」

 

この問題。通常はクライアント自身で業者を探して引き取ってもらうのですが、今回はいろいろな事情でわたしがの手配をすることになったのでした。

 

1)ソファ

2)ダイニングテーブル

3)ダイニングチェア

4)TVボード

 

このうち、ソファは新しく買い替えるソファのメーカーが、7,000円で引き取って処分してくださるとのことでお願いしました。

つまりお金を払って持って行ってもらったわけです。

 

さて残りはダイニングセットとTVボード。

ソファの時のように、入れ替える新しいメーカーにお金をだして頼めばやってくれそうな気もしますが、バラバラで大変。

ならばと利用したのが、大塚家具の家具の買取サービスです。

 

買い取りならわざわざ大塚家具でなくても買い取り業者でもよかったのですが、クライアントの依頼となるとあまり知らない会社より知っている会社の方がいいかなと思ったでした。

 

さて大塚家具の家具買取サービス。

画期的なのは大塚家具で家具を買わなくても、買い取りだけでもやってくれること。

その店で新しい家具を購入するので、古い家具を引き取るというサービスはありますが、買い取りだけでもOKというサービスはあるようでなかったサービスです。

 

利用は簡単で、HPからか電話で引き取りを依頼します。

わたしはHPのフォーマットから申し込みましたが、その方が早いからです。

電話だと商品を査定に来てもらわなくてはいけませんが、webからだと買い取ってもらう家具の写真を添付しておけば、それで査定してもらえるので余計な日数がかからりません。

唯一不便だったのは、一つのフォーマットが1種類の家具しか申し込めないので、今回のわたしのように3種類もある時は、フォーマットに記載して送信ボタンを押す作業を3回繰り返さなければいけなかったことです。

それ以外は簡単でした。

 

そして、その3日後、大塚家具から電話があり、金額の提示と引き取り日の調整をしてもらいます。

まずは査定金額の提示。

今回はダイニングチェアが1脚2,000円、ダイニングテーブルが8,000円。

TVボードにいたっては、20,000円で買い取ってもらえることになりました。

これに買い取りの場合、配送経費3,240円がかかりますが、それでも32,760円のプラスなのです。

もちろんクライアントも大喜びでした。

 

買い取り金額は振り込みか大塚家具の商品券か選べますが、今回は他のメーカーの家具で決まっていたのと、クライアントが現金でもらえる方がいいとのご要望だったので、クライアントの口座へ振り込んでもらうことにしました。

 

この買い取り金額は高いか安いかと議論が分かれるところですが、長年の経験からいうと悪いない査定額だと思います。

 

買い取り金額は、年数や汚れ具合にもよりますが、実は中古での人気具合によるところが大きいそうです。

つまり売れそうな商品は、ちょっと古くても高値で買い取ってくれます。

自分ではこだわりの家具でも、市場で人気がない家具は査定額が低くなるのです。

以前、別のクライアントがアジアンテイストの家具を売ろうとしたら、それらの家具は「アジアンブーム」が去った今、ただなら引きりますと言われたそうです。

また、よほどのブランドでないとクラッシック調の家具はあまり人気がないので、買い取ってもらえないこともあるのが、現実です。

 

一番売れ筋は「北欧インテリア」でしょうか?

日本人には本当に人気のインテリアですね1

 

オッと!話をもとに戻して・・・

 

いとも簡単に決まった家具の処分。

 当日は、先に送っておりた書類と照らし合わせてチェックします。

 問題なければ、そのまま運んでくれて終了!

配送の方の態度もとても良く好感がもてました。

後は口座への振り込みを待つだけです。

 

いかがだったでしょうか?

かなり簡単でしょう?

確実な買い取りをご希望の方は、候補の一つに加えてもいいかも・・・

と思った秋の夜でした。

 

【注意】

ベッドなど初めから買い取りしていない家具もありますし、買い取りの場合、引き取りにいったけれど査定金額がつかない家具もあります。

その場合でも、買い取りにいったトラックの配送手間賃が請求されるので要注意です。

 大塚家具で家具を買うとこのあたりの条件が変わってくるようなので、詳しくは問い合わせてみてください。