& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

羽田空港パワーラウンジは国内線向き~短時間利用するのにとてもいい!

年明けに羽田空港第一ターミナルの「パワーラウンジ」を利用しました。

 

先に結論をいうと、国内線利用での30分程度の滞在にはとてもいい空間でした。

特にちょっとメールをチェックしたり、充電したりとPCやスマホ利用には最適の場所で、お勧めです。

 

さて、実際のラウンジですが、前回はラウンジを見つける時間がなく、帰りにここを発見して泣いたので、今回は利用する気満々!

 

前回の生地はこちら・・・

羽田空港国内線のラウンジ進化中! - & BONO インテリアデザイン、あれやこれや

 

第1ターミナルの「パワーラウンジ」場所は、下記の2か所。

北と南にあるので、どこに向かうにしても便利な場所なのが嬉しい!

 

f:id:bibimaru:20180108114016p:plain

 

 

ちなみに第2ターミナルは「パワーラウンジ」はまだ1か所しかなく、そのかわり従来のエアポートラウンジがあるようです。

 

f:id:bibimaru:20180108114459p:plain

 

 

 

このパワーラウンジは前回もブログで書きましたが、各社のゴールドカードを持っていると無料で利用できます。(アメックスとダイナーズは普通カードでも利用できるところはさすがです。)

もちろんカードが無い人も1,080円で利用できるので、とても入りやすいラウンジです。

f:id:bibimaru:20180108114529j:plain

 

空間は、モノトーンの中に明るい白木のテーブルが印象的な今時のインテリアデザインでとてもシンプル。

1昨年夏の訪れたヘルシンキの空港のようです。

 

席もPC作業がしやすい高さのテーブル席や外を眺められるカウンター席、一人掛けのソファ席など、使用目的によって選べるようになっています。

f:id:bibimaru:20180108115306j:plain

f:id:bibimaru:20180108115327j:plain

f:id:bibimaru:20180108115347j:plain

この日は正月3が日とあって、やや混雑していたので写真をあまり撮れませんでしたが、1人がけの椅子はこれ以外にも2種類あって、壁際のチェアがとても座りやすいでした。

「この椅子、リッツウェル?」とブランドが気になってしょうがないのは仕事柄です。

 

当然といえば当然ですが、各席にコンセントとUSBジャックがついているのは、助かります。

ソファ席は写真の小さいテーブルについていました。

f:id:bibimaru:20180108120117j:plain

 

 

ノンアルコール飲料はフリーとなっていて、品ぞろえがちょっと面白い。

f:id:bibimaru:20180108115744j:plain

青汁をトライしてみましたが、思いのほか甘かったので、逆に全部飲めなまったのは残念でした。

ビールなどは有料で提供しているようです。

 

 

トイレも綺麗で、化粧直しができるちょこっとしたスペースがあるのは、女子には嬉しい配慮です。

(誰もいなかったので、失礼して写真を撮ってきたよ。)

f:id:bibimaru:20180108120454j:plain

 

ゆったりしたラグジュアリー感がないのですが、国際線と異なり、国内線では出発前の30分程度をラウンジで過ごすことが多いので、その滞在時間と目的を考えるとこのパワーラウンジはとてもよくできていると思います。

 

おまけは富士山!

この日は富士山がとっても綺麗で得した気分!

f:id:bibimaru:20180108120655j:plain

 

 【おまけ】

ゲート内のラウンジは搭乗前の利用に限られるのですが、羽田第一ターミナルのパワーラウンジは到着後の利用もできるらしい・・・

これはありがたいサービス。

空港についてすぐにメールを送りたい時やバスの時間を調べたい時、ほんの少しでも快適に座ってwifiを使える場所があるのは助かります。