& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

永久不滅の鏡餅!

今日1月11日は関東では鏡開きの日でした。

 

ということで、うちの鏡餅自慢をしたいと思います。

 

鏡餅、皆さんのお宅ではどうされていますか?

わたしは、ちゃんとついた餅を飾っていたのですが、餅を食べきれなかったり、食べる前にカビてしまったり・・・

お正月留守にすることも多いので、最近では泣く泣くあのプラスティック容器の餅を飾っていました。

でも、見るたびに「やだなぁ…」という思いがあって何とかならないか毎年悩んでいました。

 

そんな時、5〜6年前だったかなあ!京都のハイアットリージェンシーホテル内のセレクトショップ「京」で素敵な「餅」を発見しました。

 

それがこちらです。

f:id:bibimaru:20180112105212j:plain

和紙で張り子のようにつくった鏡餅。

下の大きい方は直径25㎝くらいの大きな餅です。

海老とみかん、ゆずり葉がついていて、箱から出して重ねたら完成!

 

作り物とはいえ、それだけで完成したオブジェとなっているので、全く安っぽい感じはありません。

f:id:bibimaru:20180112105307j:plain

 

この餅がうちに来たおかげで、お正月の設えがぐんと楽しくなりました。

 

 

 こちらの鏡餅は山梨の「株式会社大直」の「めでたや」というブランドの商品です。

大直さんは和紙を使ったおもしろい商品を企画しているようで、海に散骨する時に一緒に手向ける水に溶ける和紙の花などは「ハッ!」とさせられるような商品もあります。

 

http://www.onao.co.jp/

 

吉祥寺のLOFTや銀座の東急プラザには実店舗もあるようですが、楽天でも扱っているようです。

和紙・和文具・和雑貨の店めでたや

 

さて我が家の鏡開き!1月11日に箱にしまって、終了!

また来年、よろしくお願いいたします。