& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

今年の「バレンタインデー」~大人の酒チョコ3種類

今週のお題「バレンタインデー」

彼にあげることも義理チョコも卒業した私にとっての「バレンタインデー」はチョコ好きの自分のためのチョコレート探しの歴史。

 

毎年ひたすら自分のためにかなり投資しています。

 

今年も第一弾は既に終了。


アレレ・・・

①で終わってる・・・

ということで、もう既に過去のものとなった「サロンドショコラ」が離れて、今年私が買ったチョコレートをラインナップします。

 

第一部は日本のお酒入りのチョコレート。

1)日本酒「八海山」

f:id:bibimaru:20180212114548j:plain

f:id:bibimaru:20180212114637j:plain

かの有名な「八海山」の入った生チョコです。

f:id:bibimaru:20180212114707j:plain

日本酒独特の麹の香りがほんのりして、とても優しい味。

生チョコということもあって、まろやかな口どけで、日本酒が苦手な人も大丈夫だと思います。

大人の男性に喜ばれそうな気がします。

 

2)焼酎「百年の孤独」

f:id:bibimaru:20180212115130j:plain

f:id:bibimaru:20180212115244j:plain

こちらは宮崎の麦焼酎「百年の孤独」の焼酎ボンボン。

f:id:bibimaru:20180212115437j:plain

中に本当の焼酎が入ったボンボンチョコタイプ。

焼酎というと癖がありそうですが、チョコのカカオとの組み合わせのためか思った以上にその癖を感じさせず、すっきりした飲み口(?)です。

アルコールのダメな人には無理だけど、あまり焼酎に馴染みが無い人でも違和感なく食べられると思います。

ここ数年人気に焼酎ブームもあって、焼酎に親しんでいる30~40代の新し物好きな男性にいかがでしょうか?

 

3)ニッカウィスキー「竹鶴ピュアモルト」

f:id:bibimaru:20180212115928j:plain

f:id:bibimaru:20180212120247j:plain

言わずと知れた日本を代表するウィスキー「竹鶴ピュアモルト」を練り込んだ生チョコは横浜の生チョコの老舗「シリスマリア」の商品です。

フタを開けた途端香るウィスキーの匂いがたまらない・・・

ほろ苦い生チョコのカカオの香りのさらに奥から香るウィスキーの香りはまさに大人の味。

ダンディなおじ様に是非味わってほしいチョコレートです。

 

な~んて思い描きながらも、一人でにんまりしながらこれらのチョコを食べているわたしは・・・・しあわせだ!