& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

「ミラノサローネ2018」~会場編 唯一無二の世界を展開した【DIESEL】

前述の通りもの凄い数のブースを駆け巡るので、どれがどれか正直わからなくなることも多い中、断トツのコンセプト力を放っていたのが、あの【DIESEL】でした。

ただただ「カッコいい!」のオンパレード。

 

f:id:bibimaru:20180502175442j:plain

 

ファブリックが印象的な入口のソファ。

f:id:bibimaru:20180502183454j:plain

 

バーっぽいラウンジ

f:id:bibimaru:20180502183342j:plain

f:id:bibimaru:20180502183517j:plain

 

これはこれでいいけど、一番記憶に残ったのは「宇宙+ガレージ」キッチン!

f:id:bibimaru:20180502175501j:plain

f:id:bibimaru:20180502175514j:plain

f:id:bibimaru:20180502175640j:plain

f:id:bibimaru:20180502175724j:plain

このあたりの小物はオンラインで売っているのも有!

 

収納はミラー効果ではてなく続いて見えるのが面白い!

ちなみに壁のタイルは凸凹があるように焼いてあるけど、実はフラットなタイル。

下手をするとアンティークに見えがちな縦凹凸のガラスの使い方が秀逸。

人工的に見えないのはこのあたりの素材の使い方の上手さによるなあ~

勉強になるわ~

f:id:bibimaru:20180502175533j:plain

 

キッチンに続くバスルーム。

f:id:bibimaru:20180502180116j:plain

何もないシャワー室がテントっぽくて旅気分。

f:id:bibimaru:20180502180131j:plain

 

こちらは宇宙ステーションのコックピットのようなリビングルーム。

すっかり寛いじゃってるお二人さん。ず~っと座ってた!

f:id:bibimaru:20180502185400j:plain

実はこの照明。上手く撮れなったけど、内側に星が散らばっている。

f:id:bibimaru:20180502180550j:plain

 

コーナーの演出もいちいちカッコいい!

f:id:bibimaru:20180502185709j:plain

 

とはいえ、テーブルなどの素材には今年の流行を取り入れてる。

f:id:bibimaru:20180502182434j:plain

 

他と一線を画しら毒のあるスタイルはいかにも【DIESEL】っぽくって、さすがでした。

 

ところで、このブースを見た印象は冒頭に述べたように「スペースガレージ」って思っていたら、なんと2018年の舞台はメキシコだって!?
 
Out of this World (この世界を飛び出して)・・・メキシコの砂漠の街らしい。

(@_@)

 

ならば、わたしの言葉でいうと「メキシコの砂漠に不時着した宇宙船」。

 

こんなホテルがあったら、泊まってみたいな♡