& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

たかがラベル されどラベル~こんな小さなことで世界が変わる!

昨日のあの美しい色の世界から一転して、今日は美しいモノトーンの世界へ・・・

 

 

f:id:bibimaru:20190514220118j:plain

 

 

 

限られた予算の中でどれだけ素敵に演出するかが勝負のモデルルームの仕事。

 

キッチンや洗面所に並べる消耗品はちょっと素敵なデザインだと、高くで買えないことが多いので、こんな地味なことをしています。

 

MUJIがかった詰め替え用ボトルにラベルを貼る仕事・・・・

 

これを・・・

f:id:bibimaru:20190514220458j:plain

 

こうすると・・・

f:id:bibimaru:20190514220442j:plain

 

こうなります。

f:id:bibimaru:20190514220540j:plain

 

ちょっと素敵にみえませんか?

 

並んだ姿はこちら・・・

f:id:bibimaru:20190514220637j:plain

f:id:bibimaru:20190514220657j:plain

 

でもって、今日紹介したいのは、こんな地味なコーディネーターの仕事ではなく、このラベルを作ったブロガーさん「TUULIさん」。

 

プロでもここまで徹底的にこだわれないというほど、モノトーンの世界を極めていて、そのセンスは感動もの・・・

 

そのブログはこちら・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/tuulituulituuli

 

ちょっと覗いてみてほしい!

極めているとはこのこと!

昨日のGUCCIの世界とは正反対の世界に見えるけど、自分の感性を最大限に生かした世界にいる点では全く同じです。

 

そのTUULIさんがプロデュースしたラベルが、今回わたしが使ったラベルです。 

 

そう!恐るべしTUUKIさん!

自分のブランドを作ってしまったのです。

 

確かに暮らしでいると余計な色が多くて、わたしもTUULIさんほどではありませんが、見えるところに置く洗剤の容器は白を選んで、ラベルを全部はがして使っています。

わたしの場合は、その時々で飾った花の色や部屋に並べたお気に入りの色の邪魔をしないように、それ以外のものの色はできるだけモノトーンにしているだけですが、いろいろな商品情報を持ってるはずのわたしでしても、シンプルで素敵な商品はなかなか見つかりません。

 

もちろんMUJIにいけば見つかるもののありますが、MUJIの商品はわたしとっては少し色気がないので、あまり使っていません。

 

そんな中、このTUULIさんの商品はあるようでなかったこだわりの商品があって、とても気に入っています。

キッチン・洗面所の容器や小物、ラベル、ファイル・・・

精鋭たちが揃っています。

 

 

「たかがラベル・・・されどラベル・・・」

 

本当にラベル一つで部屋の雰囲気がガラッと変わること請け合いです。

 

TUULIさんのショップはこちら・・・

 

https://www.rakuten.co.jp/mon-o-tone/

 

追伸:梱包もさりげなく、でもとってもお洒落だよ!