& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

「東京茶寮」で煎茶の奥深さに出会う

今日は朝からココロがざわざわ、ざわざわ・・・

理由はいろいろあるのですが、何でもいいからこのざわつく心を整えたい!!!

 

どうする???

 

そうだ! お茶を飲もう!

飛び切り美味しい日本茶を・・・

 

 

このコーヒー好きの私がなぜそう思ったかは自分でもわかりませんが、無性に美味しい日本茶が飲みたくなりました。

 

単純だけど、こういう時は自分の本能に従うのみ・・・

 

 で、まず浮かんだのが、1年以上前のブログで書いた「櫻井培茶研究所」

でも、ここはその後何度か行ったのですが、予約無しでは入れないくらい人気になってすぐには入れない。

 

 

ということで、今日は「東京茶寮」に行ってきました。

 

「東京茶寮」は三軒茶屋駅から徒歩10分弱のところにある煎茶専門店です。

まわりに店がほとんどない場所にひっそりと、でも存在感ある佇まいでたたずんでいました。

f:id:bibimaru:20200117191940j:plain

 

店内はいたってシンプル!

カウンターのみの無駄のない空間ですが、凛と張り詰めたというよりふわっと優しい空気感を感じるお店です。

f:id:bibimaru:20200117192032j:plain

 

ここの特徴は何といっても日本茶を一人前ずつハンドドリップでいれてくれるところ。

f:id:bibimaru:20200117192052j:plain

 

f:id:bibimaru:20200117192204j:plain

 

メニューは煎茶2種類飲み比べか煎茶1種類の2つコースのみ。それぞれのコースにチョイスしたお菓子が1種類ついてきます。

f:id:bibimaru:20200117192351j:plain

話を聞いたところ、茶葉は8種類のお茶が用意されていて、月ごとに変わるそうです。

この中から、メニューにある分布図を参考に好みの茶葉を選びます。

そしてそれぞれお湯の温度を変えて2煎だしてもらえます。

 

わたしは今回煎茶2種飲み比べを選びました。

 

選んだ茶葉は甘味が特徴の「浅蒸しはるもえぎ」(鹿児島産)と旨味が特徴的な「ごこう」(京都産)の2種。

 

まずは1煎め。

70℃の低めのお湯でゆっくり茶葉が開いたお茶をいただきます。

ここでの時間は1分20秒。

f:id:bibimaru:20200117192407j:plain

わたしの選んだ2種類のお茶。

 

左側は見た目は濁りが少なく、一見薄いお茶にみえるけど、すっきりした中に奥深い旨味が感じられる「ごこう」。

これは京都宇治のお茶で抹茶や玉露の原料にもなるそうです。

 

右側は「ごこう」より色が濃く、まったりとした甘味が口の中にひろがる「浅蒸しはるもえぎ」。

 

きき茶はできませんが、違いははっきりわかります。

 

こちらが茶葉。

本当に綺麗な緑色で香りも漂ってきました。

f:id:bibimaru:20200117192454j:plain

 

ちなみに選んだお菓子は「大福」。

想像と違ってとても上品な大福がでてきました。

お・い・し・い・・・

f:id:bibimaru:20200117192433j:plain

 

 

2煎めはお湯の温度を80℃にして、サッといれたもの。

1煎めで茶葉が既に開いているので、時間は短くていいそうです。

f:id:bibimaru:20200117192510j:plain

1煎めより渋みが出てきましたが、同時に深みもでてきて、その違いに驚きました。

 

これで2煎終わりますが、最後はオリジナルの入れ方で炒った玄米を茶葉の上に置いてお湯を注いだ3煎め。

煎茶2種を選んだ人はどちらかの茶葉で入れてもらいます。

わたしは「浅蒸しはるもえぎ」で入れてもらいました。

 

通常玄米茶は茶葉の中に玄米が入って売っていますが、この入れ方でしたら通常の茶葉で好きな時に玄米茶が飲めるのでとてもいいアイディア!

 

しかも、お茶をいれたとたん玄米の香ばしい香りが鼻にふわっと入ってきて、落ち着く・・・

 

f:id:bibimaru:20200117192526j:plain

こちらが玄米茶の写真ですが、湯飲みの中にみえるものは?

なんと、昆布と梅干しでした。

 

これは1月限定の入れ方で「大福茶」といわれる縁起のいいお茶の出し方だそうです。

 

良いことあるかな?

 

 

お店の奥ではお茶葉やお店で使っている湯飲みなどが買えます。

f:id:bibimaru:20200117192544j:plain

 わたしも早速今日飲んだ「浅蒸しはるもえぎ」と他2種買ってみました。

 

さあ、うちに戻って仕事に戻ろう!

わたしも2煎めの仕事に玄米入れてみようかな・・・

 

www.tokyosaryo.jp