& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

愛しのベーグル

ニューヨークで絶対に外せない目的の一つが「美味しいベーグル」を食べること!

 

30数年前、ニューヨークで初めて食べたベーグルの味のショックは今でも覚えています。

帰国後、東京で販売を始めたばかりの「フォックスベーグル」を毎週買いに走り、最後には自分で作るほど好きになり、それがずーーーーっと続いています。

 

さて、今回の旅ではスケジュールの関係で選んでのはこの一軒!

 こちら「エッサ ベーグル」です。

f:id:bibimaru:20200126153022j:image

 調べたところニューヨーカーの間でも人気で、朝6時にはオープン人気のベーグル屋さん。

かなり混むみたいなので、8時過ぎに行けばいいかなあ…なんてのんきに考えて出向いたら…

 

既に外に20〜30名ほどの行列が・・・

しかも30分くらいして店内にはいるとそこにも行列が・・・

f:id:bibimaru:20200126225016j:image
結局注文のレジに並ぶまでに約50分!

 

でも、実はここからが大変!
f:id:bibimaru:20200126153014j:image

ベーグルの種類はプレーンと決めたはいいけど、オーダーする中のフィリングの数が半端ない!

「ベーグルならまかせて!」なんて間違った自信をもっいたのが馬鹿だった!

並びながら、ケースを真剣に睨んでどうしよう! どうしよう! どうしよう!

f:id:bibimaru:20200126153007j:image
f:id:bibimaru:20200126153003j:image

やっぱり検索して予習してくるべきだったと反省してももう遅い・・・

 

結局、頼んだのはスモークサーモンとクリームチーズの王道のフィリング。

人世こんなものかしら・・・

f:id:bibimaru:20200126152958j:image

これがかなりボリューミー!

 

f:id:bibimaru:20200126233451j:image

結局半分店内で、残りをセントラルパークでたべました。

 

でも、美味しかった〜!

もっちもちの歯応えのあるベーグルと濃厚なクリームチーズと厚みのあるスモークサーモン。

食べ応えがあるのは確かだけど、食べた後も不思議とまた食べられそうな余韻が残る。

 

あーーーーーーっ!

わたしはこのベーグルを食べにニューヨークに来たんだなあ!

本当にベーグルが大好き!

このベーグルは日本で食べれそうで食べられないのが不思議。

お願いだから、日本人向きのベーグルではなくて、本当のベーグルを作ってくれ~~!

 

今回このお店以外はホテルのカフェのプレーンベーグルのトーストした食べ

ていないので、他と比べられなかったのが心残り。

 

でも、また行くからね!

 

Ess-a-bagel