& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

「セントラルパーク」の多彩な顔を知った時はもう帰国・・・

ニューヨークで忘れてならない場所の一つがセントラルパーク!

 

ここでわたしは大きく後悔することになりました。

 

何を後悔したかって?

 

理由は簡単!

もう何度か訪れてるし、限られた時間の中で、わざわざ行くほどでもないかとメトロポリタン美術館に行くついで寄ったのが、間違いのもと!

 

ここは時間をかけてゆっくり見るべき公園と気づいたときはもう遅く、後頭部が禿げるほど後ろ髪をひかれた心残り満載の場所になりました。

 

 

セントラルパーク=緑の芝生の向こうに広がる超高層ビル群

という写真だけが頭にインプットされていて、その多彩な顔を見逃していたわたしのバカバカ・・・

 

前もお話ししましたが、街のガイドをろくすっぽ見ないで街を回る習慣があるため、逆にこんな素敵な場所を見逃すこともある・・・悪い例です。

 

 

わずか30分歩いただけなので、「ここをもっとみたかった!」という感想しかないのですが、ダッシュで回ったわたしのセントラルパークの感想をみていただければと思います。

 

 

セントラルパークの凄いところは、ショッピングにしてもレジデンスにしても、超高級なの名をほしいままにしている5番街に面していること。

東京でいうと、銀座通りが青山通りに面している感じかな?

 

f:id:bibimaru:20200128191726j:plain

キンキラのトランプタワーやティファニー、グッチ、ヴィトンと過ぎて、アップルストアが見えると、その対面が入口。

 

園内から見える摩天楼・・・このあたりはイメージ通り
f:id:bibimaru:20200128174327j:image

 

でいきなりですが、わたしが驚いこと、その1。

動物園があった!!!
f:id:bibimaru:20200128183314j:image

f:id:bibimaru:20200128193718j:plain


初めて訪れた時はまだ20代前半!

人間という猛獣に恐れおののいていた年頃だったので、確かに動物園にあまり興味がなかったかもしれないが、その存在すら知らなかった。

調べてみたら、規模は小さいとはいえ1400種もの動物がいるらしい・・・

入場料が別途必要だったのと、払って入ったとしても10分ほどしかいられない状況だったので、パス!

でも次に訪れた時は、行ってみたい・・・

 

進んで行って一番驚いたのがこの風景!
f:id:bibimaru:20200128174323j:image


f:id:bibimaru:20200128183324j:image

「ここはどこの森だ!」と驚いたのが、その2。

 

セントラルパークといえば人間の手による作られた公園のイメージしかなかったので、ワイルドフラワーが咲き誇る森にびっくり!

今まで何を見ていたの?

 

調べてみると、ここセントラルパークはランドスケープをいう考えを都市公園作りに取り入れた最初の公園の一つらしい。

なので、このように手つかずの自然を残すとともに、人工的な池や緑地を上手に配して作られています。

f:id:bibimaru:20200128174331j:plain

 

f:id:bibimaru:20200128195651j:plain

f:id:bibimaru:20200128195711j:plain

驚くことに、道路一つとっても景観を損なわないよう考えてくぼ地に作られたそうです。

 

また観光客だけでなく、ニューヨークに住んでいる人たちの公園というのもよくわかりました。

f:id:bibimaru:20200128195804j:plain

f:id:bibimaru:20200128195824j:plain


自由に駆け回っていたリスもニューヨーカー!
f:id:bibimaru:20200128183317j:image


f:id:bibimaru:20200128183328j:image

さあこれからと思った時は時すでに遅し・・・
ここであえなくタイムリミット!

 

ジョンレノンのメモリアルプレイス「ストロベリーフィールズ」も、あの映画「ナイトミュージアム」の舞台となったアメリカ自然史博物館も、ベルヴェーデーレー城も、ジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池も、シェイクスピア庭園も行ってない!

 サイクリングもボートも乗っていない・・・

 

次はここで丸一日過ごすと心に決めました。

そして、思い込みはいかん!やっぱり、旅に出たら、多少は予習しよう!と反省しました。

 

みなさんも、セントラルパークは広いだけじゃなくて、奥深い公園だから、気をつけてね!

 

 

【おまけ】

こちらのサイトがセントラルパークについて詳しく書いてありました。

参考までに・・・

www.newyork.jp