& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

今年のチョコは「クイーン」の罠にかかってしまった・・・

この時期になるとどうしてもソワソワ・・・

 

「もう今年は絶対に買わない!」と固く心に誓ったのに、気づくとチョコレート売り場に立ってるわたし。

 

でも見るだけ、見るだけ・・・買わなきゃいいや・・・

 

などぶつくさ自分自身に言い訳したながら、いざ特設会場に入場。

 

そんなわたしを、まず出迎えてくれたのは彼ら、

“クイーン” でした。

 

「ローリングストーン」の2匹目のどじょうを狙ってんかい?と

思ったものの、わずか3分で敢え無く陥落。

 

こうなったら、望むところ。

チョコレート業界の商業主義の罠に潔くはまってやろうじゃないか!

 

この「クイーン」のチョコレートはイギリスのチョコレートメーカー「ラウデン チョコレート」の商品。

調べてみたら、男女のショコラティエ・デュオが、英国・リーズで2007年に創業したブランドです。

 

イギリスのチョコレートは決して有名ではないけど、実際イギリス行くと美味しいチョコレートがたくさんあります。

このブランドは知らないけれど、きっと悪くはないだろう。

 

f:id:bibimaru:20200208183238j:plain

 

店員さんはシャーロックホームズ帽を被っています。

上段の可愛い花柄のチョコレートはラウデンオリジナルの商品。

クイーンチョコは下段の3種類。

f:id:bibimaru:20200208183254j:plain

 

さて、これはわたしの買ってきたのはこちらの「ラプソディ コレクション」

白のチャームがついています。

f:id:bibimaru:20200208183323j:plain

 

中身はこちら!

f:id:bibimaru:20200208183342j:plain

メーバーをイメージした4種類とプラス2個。

上段左端    フレディ:  ルビー×ローズ ライチ
上段真ん中   ブライアン:ダーク×アールグレイ
下段真ん中   ジョン:ミルク×塩キャラメル
下段右端が   ロジャー:ブロンド×サワーチェリー

なるほど・・・

 

フレディを最初に食べたら、ほのかに酸っぱくで切ない味でした。

 

こちらが「クイーン オマージュコレクション」

f:id:bibimaru:20200208183419j:plain

 

そして「クィーン ホットスペースコレクション」

f:id:bibimaru:20200208183400j:plain

 

これらを購入するとこちらのトートバッグがついてきます。

f:id:bibimaru:20200208183437j:plain

 

まるで、ローリングストーンの時と一緒だ!

でも、お祭りだからいいか!

帰って食べたら、美味しかったので良しとしよう!

 

これで心が決まって、もう少しショーケーズを見てまわることにしました。

いろいろ魅力的な商品が並ぶ中、おまけで買ったは、ベルギーの「デルレイ」。

f:id:bibimaru:20200208183501j:plain

 

これは見た目の綺麗さに惹かれ、つい・・・

まだもったいなくて食べてないけど、楽しみ❣

f:id:bibimaru:20200208183516j:plain

 

 結局15分ほど回った後、試食をして美味しくて、つい買ってしまった日本のチョコレートがこちらです。

鎌倉にある「ca ca o」というお店の生チョコらしい。

いろいろなフレーバーがあって、「アロマ生チョコ」と呼ばれていました。

ちなみにこちらは、日本酒が練り込んであるチョコレートで、パッケージの可愛さに惹かれました。

 

f:id:bibimaru:20200208183530j:plain

話を聞いたら、このチョコは大阪サミットで大統領のお土産に選ばれたらしい・・・

 

ゆっくり、ゆっくり日本酒片手に食べちゃおう!

 

 まずい・・・このままだと14日までにまた買ってしまいそうだ。

 

デパートやショップが並ぶ街には行かないようにせねばと心に弱弱しく誓った昼下がりでした。