& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

本?アルバム?  いえいえスツールです。

今日はうちのニューカマーの紹介!

 

こちらの新人君です。

f:id:bibimaru:20200211204951j:plain

めざましが主役のような顔をしていますが、今日の主役は目覚まし君の右にひっそりとただずむブックケース(?)のようなもの・・・

 

何の本?

写真集?

アルバム?

 

一見ブックケースに見えますが、実はこれスツールなんです。

 

1)まず中身を取り出す。

f:id:bibimaru:20200211205520j:plain

 

2)左側のジャバラケースを広げる。

f:id:bibimaru:20200211205537j:plain

 

3)360度広げて、ゴムを留める。

f:id:bibimaru:20200211210116j:plain

 

 

4)上からみるとこんな感じ。

ダリアの花みたい。

f:id:bibimaru:20200211205553j:plain

 

5)フェルトの座布団を上に乗っける。

f:id:bibimaru:20200211205607j:plain

 

6)完了!

f:id:bibimaru:20200211205619j:plain

速い!速い!

この間、1分くらいかも・・・

 


自分の写真が悪いのでメーカーの写真を載せるとこんな感じ。

f:id:bibimaru:20200211210341j:plain

デザイン的にもいいでしょ?

 

これは「Bookniture(ブックニチェア)」という持ち運びお楽なスツールで、香港のデザインナーMike Makさんがデザインした持ち運び自由のスツール。

 

何がいいって、たたんでいるときに全く邪魔にならない。

スタッキングチェアでも、積んで置いておくスペースが必要。本当に狭いうちはそのスペースもない!

これだと本棚に立ててしまっておける。

 

そして軽い。

屋外に持ちだすのも苦にならない。

小脇に抱えて、アウトドアにもいいかも・・・

f:id:bibimaru:20200211211002j:plain

 

色は2色。黒と段ボールの生地色と、デニム調の3色。

自宅で使うことを考えると、やはり黒を選んでしまった!

 

ちなみに段ボール生地の色はこちら・・・

赤がポイントだって!

もう1色はデニムカラー。

 

それもなかなかいい色でした。

 

唯一気をつけなければいけないのは高さが低いので、ダイニングテーブルにあわせるにはちょっと低いこと。

 

その代わり、ソファの前に置いてサイドテーブルとしても使える。

 

値段は12,650円だから決して安くはないけれど、サスティナブルだし、コンパクトだし・・・それに見合うメリットがあるので、悪くはないと思います。

 

 

 


Amzonはこちら・・・

BOOKNITURE ブックニチュア レザーブラック

BOOKNITURE ブックニチュア レザーブラック

  • メディア: ホーム&キッチン