& BONO  インテリアデザイン、あれやこれや

インテリアデザインのこと、インテリアコーディネーターの仕事のこと、日常でのデザインの話、大好きなホテルの話などを綴ります

ホテルメトロポリタン仙台イースト~色使い、照明選びが印象的だったホテルのレストラン

久しぶりに仙台に所用で行ってきました。

 

さて仙台でのホテル選び。

ホテルを選ぶ時はその旅の条件でいつも変えていますが、今回時間が限られているので、宿泊するホテル選びの優先順位は交通の便がいいこと!

 

且つ、いわゆるシティホテルと言われる可もなく不可もなくといったホテルの場合、基本的には新しいホテルを選んでいます。

面白いもので、ホテルは規模やグレードが同じくらいだと築20年でも5年でもそう価格は変わらないからです。

 

 

ということで、JR仙台駅直結の「ホテルメトロポリタン仙台イースト」にしました。

「ホテルメトロポリタン」はJR東日本系のホテルなのでほとんどのホテルが駅に近いのですが、今回選んだホテルは駅直結となっており、新幹線の出口から1~2分という好立地。

しかもオープンしてまだ2年ちょっとなので、とても新しいいいホテルでした。

 

 

実際宿泊した部屋は、いい意味で大きな特徴があるわけではなく、すっと馴染む部屋の作りでしたが、山形の紅花の壁面パネルは印象的でした。

残念ながら自分で写真を撮らなかったので、ホテルのHPからの写真を拝借。

f:id:bibimaru:20200213195252j:plain

ベッドはワイドシングルでセミダブル以上あったので、ゆったりしていたのと、洗い場のある浴室があって機能的だけどゆとりのあるレイアウトでした。

プロの目を通した中で、特筆すべきはカーテン。

ここのカーテン、選び方が上手い。

多分女性がインテリアに関わったに違いない・・・

よい部屋でした。

 

 

と、ここまで書いて、今日お伝えしたいのは、このホテルの部屋ではなく、朝食の会場となったこちらのホテルのレストラン。

インテリアがとても良かったので紹介します。

 

レストランの名前は「フォレスト ガーデン」

 

f:id:bibimaru:20200213193538j:plain

 

この入り口を抜けていくと、「アウトドアリビング」とあるように、とても広いテラス席が目の前に広がります。

 

駅ビルの中とは思えない環境で、昨今流行りのコンセプト「内と外のボーダレス」を感じさせる作りです。

f:id:bibimaru:20200213193437j:plain

 

ここまで広いテラス席は都内のホテルでも少ないかと思います。

テーブル席だけでなく、ゆったりしたソファ席も数あってちょっと驚きました。

 

 

通路のインテリアも個性的なクロスを貼って、ちょっと海外のホテルの雰囲気をだしています。

f:id:bibimaru:20200213193456j:plain

 

奥へ進むと大きなオーバーサイズのペンダントが印象的なラウンジへと続きます。

壁面の深いグリーンがこれまた、以前に私が提案したモデルルームの雰囲気に似ていて、ちょっと親しみがわきます。

 

f:id:bibimaru:20200213193421j:plain

 

更に奥へ行くと、アイアンのデザインが印象的なペンダントが目に入ります。

今流行りのグレイッシュな木と先ほどの深いグリーンのアクセントカラーの組み合わせが上手だなあと思います。

 

奥に見えるのは暖炉で、そのあたりの緩急の付け方もいいなあと思いました

f:id:bibimaru:20200213193344j:plain

正直、こんな素敵なインテリアのレストランとは想像していなかったので、びっくりしました。

海外インテリアのピンタレストに出てくるインテリアみたいで、勉強になりました。

 

https://east-sendai.metropolitan.jp/